FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/87-fad373e9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

幻の虚数魚i=Poisson D'Avril. 秋の雨の日曜の朝ぼらけのアントニオ・カルロス・ジョビムと哀愁のヨーロッパ。そして、卯の月に帰るべき場所。

 
poissondavril01.jpg


 とてもかても名残り惜しいが、10月1日の成田発エア・フランスの最終便でアディオースすることとなった。諸兄とも左様ならばこれで別れとしようと相成る。諸兄の御厚情には深く謝するとともに、ここに日頃の不義理、乱暴狼藉、傍若無人を深くお詫び申し上げる。
 夏の始まりとともにその緒についた案件が急展開をみせ、もはや現在地点に踏みとどまる理由は失われた。また、シャルル9世の落胤の末裔を名乗る Bang Gusetz なる人物のたっての依頼案件、「幻の虚数魚i=Poisson D'Avril」捕獲の期限が当初よりも早まり、半年前倒ししなければならなくなったことも理由のひとつである。昨今の金融システム崩壊の余波、未曾有の大災害によるカスミガセキシロアリとそのエピゴーネンどもの増殖と焼け太り、尖閣諸島をめぐる東アジア情勢の不安定化と中国大使の頓死並びに野田佳彦内閣総理大臣の顔面土左衛門化、だっさいたま出身の千年に一人の大食わせ物次官・勝栄二郎主導による官僚ファシズムの台頭、民主党政権のあまたの不安定要素の出来等が遠因である。もちろん、法外の報酬が待っている。だが、報酬がすべてではない。カネだけで動くほどわたくしは単純ではない。それどころか常人の数倍複雑である。気まぐれであり、心映えで動く。
 すでにしてカネはある。残された時間は少ない。そして、わたくしにはわたくしの帰還を待つ「帰るべき場所」がある。帰るべき場所はひとつ。帰るべき場所、世界の天井、わが生涯にわたってついてまわった街、パリに帰還するときがついにやってきたのである。すべては縁、めぐり合わせである。

Eiffel20130401.jpg

 秋の雨の日曜の朝ぼらけの横須賀・走水海岸にアントニオ・カルロス・ジョビムのやさしい歌声が流れる。Rio de Abril の瀬音が聴こえる。江ノ島灯台の瞬きも見える。月の豊饒の海ではジンジャンが65刹那/1FINGER SNAPPINGの瞬きで飯沼勲にウィンクし、秋波を送っているのが確認できる。横浜の小高い丘に生息するエストリル・ガールは日本文学全集レプリカの背表紙に頬ずりしながら吾輩との「倫ならぬ恋」が成就しないことにしょんぼりの御様子だ。かと思えば、世界で一番小さな庭で繰り広げられる「いのちの物語」のダイナミズムに心ふるわせるレイザ姫の指先のふるえが伝わってくる。光と闇の幽玄の闘争に立ち会うZENの照準の精度はきょうも高そうだ。風変わりなバランス感覚でタブーもサンクチュアリもなんのそのなA-BALANCERは国大出で美人で木っ端役人で世界を2パーセントくらいつまらなくしているさっちゃんに番号非通知ワン切りの集中放火を浴びせるべく有志を募っている。ビーチサイドのセイレーンは「てにをは」「句読点」の文章修行に精を出し、自身の闇とのタイマン勝負に勝利する日を目指す。七転八倒しつつも七転八起する神々の黄昏おやじはそろそろ「文字」を拡大表示するのと「!」を乱発するのが「お下品」であることに気づきはじめたようだ。「あなたを忘れない222号」こと Happy Lovely Cute Cat は MARVY の ART DIRECTOR 1400 を数えるふりをしながらも、「Time Fly, Life goes on, Life is a Work in Progress」とつぶやきつつ、人生の編み目をカウントし、計測している。彼女の人生の同行者(22歳の益荒男) = マ・メイユール・モワティエ氏はシーレーン・ディフェンスに邁進するさなかにもセイレーンの歌に耳を傾ける。地下鉄のジュジュのバサラカ冒険によってハラハラドキドキの抑圧デイズを生きるアーキテクチャー・ウーマンは葡萄酒を飲み過ぎたせいでオーバー・ドープし、夫をとうとう専業主「婦」にしてしまったが、誤字もまた御愛嬌だろう。ぶっといチーム・スカンクとのアカプルコ・ゴールド・コースト・ツアーでドゥービー・ブローになる日も近い。本好き料理好きささみ好き行列好きのヒメキリンくんの精緻・明晰な言語表現は冴えわたっている。ヒメキリンくんには「才能はみずからその才能に気づいた者にのみ花開く」との吾輩の名言を送ろう。きみはいつかモノになる。いつか「いい仕事」をする。そのためにはひとつでいいから「仕事」を仕上げろ。ひとつの「いい仕事」は世界中、世界の果て、地球の裏側、冥王星の主税局でさえ通用する。あとはみずからそのことに気づくかどうかだ。つまり、炎の中心に立てるか否かということだ。
 ことほどさように、吾輩は世界で起こっているすべてが愛おしい。そして、カルロス・サンタナ『哀愁のヨーロッパ』のギターの調べは漂泊の思いをいやまして募らせる。漂えと誘う。悠々として急げと急かす。別れのときが来たのだ。さよならだけが人生ではない。しかし、人生には等しく別れが用意されているものだ。例外はない。

 いつか、どこかで。その「いつか」と「どこか」が国境の南、太陽の西なら申し分ない。
 福島の東、浜岡の北であるならば、われわれは炎の中心に立つことになるかもしれない。
 真冬の夕暮れどきのタリーズ麻布十番店のオープン・カフェのレフト・サイドも悪くない。
 強い南風が吹きつける七里ケ浜駐車場レフト・サイドなら、よく冷えたビールを忘れずに。

 幻の虚数魚i=Poisson D'Avril がいつも諸兄とともにありますように。
 諸兄のことはきれいさっぱり忘れます。二度と思いだすこともない。

adios01.jpg

 Quant Barra la Tumba la Cama?
 adios! adidas! PUMA! NIKE! Amigo & Amiga! Adieu, ma Jolie!
 Merci Beaucoup! Obbligato! Thanx! ToNx! Ahyehye! Arigato!


ブログランキング・にほんブログ村へ



    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/87-fad373e9

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    1129位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    199位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。