FC2ブログ

Entries

セザリア・エヴォラ ── 裸足のDIVAはCafé Saudadeで歌い、祈る。

 
 
Cesaria Evora-Singing and Pray
 

セザリア・エヴォラ/Cesária Évora (1941年8月27日 - 2011年12月17日)
アフリカ大陸最西端沖合いのカーボ・ヴェルデ共和国サン・ヴィセンテ島出身。国民音楽であるカーボ・ヴェルデ/モルナの音楽表現者。

1980年代末にセザリア・エヴォラが登場するまでカーボ・ヴェルデは名前さえ知らなかった。カーボ・ヴェルデ共和国は1975年にポルトガルから独立した若い国だ。人口50万人ほど。国土は4000平方キロメートル。国民1人あたりのGDPは3500ドル足らず。

セザリア・エヴォラは1992年にフランスでリリースした『Miss Perfumado』の中に収められた"Sodade"が大ヒット。一躍、世界の音楽シーンに躍り出た。このとき、セザリア・エヴォラ41歳。遅咲きの大輪だった。


Cesaria Evora-Singing and Pray2


Cape Verde/Cabo Verdeはカーボ・ヴェルデ共和国のバルラヴェント諸島("風上の島")を中心に広まる音楽ジャンルだ。ヴァイオリン、ポルトガル・ギター、ガンザ、アゴゴ、アタバキ、ザブンバ、ショーカリョ、チンバウ、パンデイロ、ヘコヘコ、カヴァキーニョなどを使用し、モルナやコライデイラのようなメロディー重視の音楽である。


Miss Perfumado:Cesária Évora20140527 Barefoot Diva-Cesária Évora20130526


名もなき流しの歌い手の一人にすぎなかった頃。盛り場で歌を歌って糊口をしのぐ日々。罵声。嘲笑。理不尽卑劣な要求。邪な誘惑。暴力。様々なことがあったろう。

住む家すらない貧しきカーボ・ヴェルデの人々を思い、成功ののちもステージに上がるときはカーボ・ヴェルデの人々同様に裸足だった。いつしか彼女は裸足のDIVAと呼ばれるようになった。

セザリア・エヴォラはきわめてリアリティ指向の強い人物で、ル・モンドのインタビューで次のように言った。

「成功? わたしが? 世界には住む家も履く靴もひとかけらのパンもない人たちが数えきれないほどいるというのに? 私のCDがたくさん売れて、コンサートに大勢の人が来てくれることが"成功"だと言うならそうでしょうね。でも、わたしにとってそのようなことはそれほど重要ではありません。最低限、住む家と履く靴とひとかけらのパンが行き渡ること。そのような世界でありつづけること。"成功"についてのお話はそれからにしましょう」

また、死の7ヶ月前のこと。ニジンスキー劇場でのライヴ前に記者会見をした際、記者の一人がそのときのC-Éの服装について質問した。「CDジャケットのときのファッションとずいぶんちがうじゃないか」と。C-Éは一瞬ムッとして答える。

「あれは好きで着ているわけじゃない。わたしは着せ替え人形じゃない。わたしはアフリカの、大西洋の小島のおばあちゃんよ」

C-Éは元々お体裁やお愛想を言わないことで有名だが、そのときの記者会見は、始終、無表情/不機嫌だった。上っ調子な会見場が一瞬にして静まり返り、凍りついたのは愉快だった。

余談でありとても興味深いことだが、C-Éは楽譜がまったく読めない。しかし、「聴いた音/メロディ」を1回でおぼえてしまう。そして、瞬時に再現できる。これはまちがいなくC-Éには「絶対音感」があったということを示しているが、それとはまた別の種々が考えられる。サヴァン症候群や自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)などの発達障害を抱えていたのではないかということ。しかし、これについてはもはや真相は闇の奥の奥に隠れて解明することはできない。


Cesaria Evora-Singing and Pray4


セザリア・エヴォラはファドの歌い手であるアマリア・ロドリゲスとは悲しみの質がちがう。明るい。陽気だ。そして、ときに、静かに沈んでいく。その声にはアマリア・ロドリゲスとおなじ癒えぬ喪失感が漂う。カーボ・ヴェルデの人々のディアスポラの嘆きと痛みとともに ── 。


Cesaria Evora-Singing and Pray3


2001年と2004年のライヴ。おなじパリでのライヴ。3年の歳月はセザリア・エヴォラを老婆へと変貌させていた。3年のあいだになにが彼女にあったのか。今ではそれを知ることはほぼ不可能だ。セザリア・エヴォラは2011年のクリスマス目前に帰らぬ人となったからだ。

死はすべてを根こそぎにして真実を闇の奥に隠す。セザリア・エヴォラの魂は大西洋の小さな島、サン・ヴィセンテ島にたどり着けたろうか?


Cesaria Evora-in Picture


SODADE/Lyrics: A. Cabral, Mihalis Ganas Music: Α. Cabral, L. Morais
Quem mostrà bo
ess caminho longe?
Quem mostrà bo
ess caminho longe?
Εss caminho pa São Tomé

Sodade.. sodade.. sodade..
dess nha terra São Nicolau

Si bo screvè me
'm ta screvè be
Si bo squecè me
'm ta squecè be
Até dia qui bo voltà

Sodade.. sodade.. sodade..
dess nha terra São Nicolau



Cesária Évora
Sodade
Petit Pays
Besame Mucho
Yamore (Duet with Salif Keita)
Sodade Live In Paris at Le Grand Rex, April 2004
Live D'amor 2004 (Complete Concert)
A Cape Verde Music (Morna & Coladeira)


     
    関連記事

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。