FC2ブログ

Entries

イイネのテロリスト

 
 
YOKUNAINE.jpg
 
 
イイネ・テロを御存知か? アルマイトの極小スプーンによる匙加減ほども御存知あるまい。サンセリフに似せた似非ピーター野郎の「御存知」のセリフほども。御存知さんでなくて当然である。たった今思いついた。ネット検索したところ、2011年頃にはFacebook上やTwitter上で確認されている。

イイネ・テロとはイイネ・ボタンを大量連続で押すことによってプロフィール上の他者の近況を根こそぎ闇の奥へと流し去り、「お知らせ欄」を埋めつくす行為である。

イイネ・テロを行う者を「イイネのテロリスト」と呼ぶ。この世界には実に色々なタイプのテロリストが存在するけれども、悪意がない分、始末が悪い。悪意のない悪業である。

イイネのテロリストは無意識のうちに諸価値を喰い破り、根こそぎにし、無力化する。血が貨幣を喰い破るのとはちがったやり方で。そして、関係/文化規範の崩壊をもたらす。ネットワークの混沌状態、すなわち、Network Anomie を作りだす。

イイネのテロリストをして「イイネ・テロ」に向かわせるのは、彼らのリアリティの欠落/欠如あるいは放棄、そして、「無自覚/無批判な善意と認知欲求/親和欲求」である。すべてはそこに由来し、帰着する。

テロリストと取引きしないのは現代世界の趨勢であるからして、当然にイイネのテロリストとも取引きはしない。すべて「フォロー拒否」乃至はIPまたはホストが判明している場合はアクセス禁止/ブロック設定してある。

イイネのテロリストの取引先は同じ穴の狢のイイネのテロリストのみである。イイネのテロリスト同士でイイネ・テロしあう奇妙奇天烈きわまりない光景。テロリストはテロリストを呼び、テロリストはテロリストと結ぶ。テロリストどもは烏合するということだ。


FUCK TERRORISM


イイネのテロリストはおそらくはなんらかのメンタル・ディスオーダーの状況にあるというのが吾輩の見立てである。少しく詳細を言うならば、イイネのテロリストは例外なくグロテスクな認知欲求/親和欲求をかかえている。その背後に潜むものは「崩壊した自我」「引き裂かれた自己」という深刻な事態である。ファシズム/ナチズムを生み、台頭させたのはほかでもない、「グロテスクな認知欲求/親和欲求」「崩壊した自我」「引き裂かれた自己」であることを忘れるべきではない。

イイネのテロリストどもはポンコツボンクラヘッポコスカタンデクノボウでもあって、きれいごとおべんちゃらおためごかしをこれでもかこれでもかと繰り出し、開陳しあっている。醜悪きわまりない。不愉快千万である。

イイネのテロリストはうら若き乙女からとっくのとうに還暦をすぎた耄碌爺さんまで。その年齢層は実に幅広い。いずれイイネのテロリストどもをまとめて完全殲滅してやりたいが、今のところ具体的な方策は見いだせていない。まことに忸怩たるものがある。

イイネのテロリストの資金源は不明である。もっとも、「イイネ」に元手は一切かからないから、資金源もへちまもないが。「イイネ」を有料制か制限制にでもすれば、イイネのテロリストは一瞬にして雲散霧消するだろうが。タダ、ロハ、無料に群がり貪るいやしさあさましさ。それもまた、イイネのテロリストの特質だろう。


イイネのテロリストどもよ。これから背筋も凍り、峻烈をきわめる「テロ掃討作戦」が始まるからな。覚悟を決め、腹を括っておくがいい。作戦名はサマンサの指 ── タバサの荒らし作戦だ。「テロルの決算」はいささか高くつく。


FUCK TERRORIST




     
    関連記事

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。