FC2ブログ

Entries

ソバージュネコメガエルの実存の最先端#1

 
 
SOVAGE_NEKOMEGAERU20131122800PX.jpg
 

 私が仮想ストレージ・サーバ上で運営するメビウス-クライン型のヴァーチャル・ビルテイン・ボード・システム(VBBS)に『ソバージュネコメガエルの実存の最先端』というテクストがポスティングされたのは月曜日の明け方のことだ。ポスティングしたのは「苦悩するビーバー・カモノハシ」。マルチ・ポストの類いかと考えてテクストの一部を抽出し、徹底的に検索をかけたがヒットはなかった。「苦悩するビーバー・カモノハシ」もヒットしない。
 私が運営するメビウス-クライン型VBBSはネットワークからはほぼクローズドで、一般にはいっさい公開していない。検索にヒットしない設定にもしてあるし、BB420-OTP方式の量子暗号、音声認証、指紋認証、虹彩認証で何重にもセキュリティがかけてある。ポスティングできるのはこの世界にただ一人、私だけだ。もちろん、完全はない。過去に一度だけ、「時代者」を名乗るフリーのジャーナリストが果敢に攻撃をしかけ、ROMすることには成功している。私の部屋に忍び込んだのだ。彼はいま、マンスリー・ウェブ・マガジン『時代』の記者として活動中である。私は訝しく思いながらも苦悩するビーバー・カモノハシのテクストを読んだ。

 Click,


 ソバージュネコメガエルの実存の最先端/苦悩するビーバー・カモノハシ
「聖護院きゅうり大食い選手権」のためのトレーニング初日の夕方。虹子は「デトックス、デトックス」とつぶやきながら、テーブルの上に積み上げられた聖護院きゅうりを黙々と食べつづけていた。山のようにあった聖護院きゅうりと1ダースのケース入りエビアンがみるみるなくなっていく。
 聖護院きゅうり99本。エビアン9本。「きゅう」だらけだ。残ったのは聖護院きゅうり1本とエビアン3本。
「すごく疲れた。頭痛い。吐きそう」
 痙攣がはじまる。その場にくずおれる。ポルコロッソが激しく吠えながら、虹子のまわりを駆けまわる。
「息が苦しい。死にそう」
 虹子はそう言って本当に死んでしまった。腹がカエルのように膨れている。カエル好きの虹子にふさわしい死に様だ。きゅうりのキューちゃん好きの九官鳥のキューちゃんといっしょに坂本九の『見上げてごらん夜の星を』でも聴きたい気分だった。
 事態を理解できないポルコロッソは虹子の顔を夢中で舐めている。とりあえず、救急車を呼ぼう。きゅうきゅうしゃ? また「きゅう」かよ。ダイヤルする。119。あ、また、「きゅう」だ。
「火事ですか? 救急ですか?」
「きゅうりの食べすぎです」
「はあ?」
「妻がきゅうりの食べすぎと水の飲みすぎで死んじゃいました」
「ああ、よくあることです」
 きゅうりの食べすぎと水の飲みすぎで死ぬのはよくあることなのか。世界はまったく不思議に満ちているものだ。
 住所を告げ、救急車が到着するのを待つ。テーブルの上に1本残ったきゅうりをかじっているとあまりの馬鹿馬鹿しさに笑いがこみあげてくる。きゅうりを99本も食べて、エビアンを9リットルも飲んで死ぬなんてふざけた話がどこにあるっていうんだ? 風船おじさんといい勝負ができるよ、虹子ちゃん。
 救急車のサイレンが聴こえはじめる。角の加藤のたばこ屋のあたりだろう。サイレンが家の前まで来た。ドアを開け、救急隊員を招き入れる。虹子を見て、年配のほうの救急隊員が言った。
「奥さん、おめでた?」
「きゅうりの食べすぎです。それと、水の飲みすぎ」
 私が言うと、若いほうの救急隊員が吹き出した。そりゃ、笑うよな。誰だって。年配のほうの救急隊員が「こら」と言って若いほうの救急隊員をたしなめる。いいよ。彼に悪気はない。きゅうりの食べすぎと水の飲みすぎで腹をカエルみたいにぱんぱんに膨らませて死んだ者を見て笑わない奴なんかこの世界にはいない。あんただって必死に笑いをこらえてるじゃないか。ベテランの救急隊員さん。
 3人がかりで虹子をストレッチャーに乗せた。虹子は信じがたいほど重かった。99本のきゅうりと9リットルのエビアンのせいだ。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/732-c8c84d96

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。