FC2ブログ

Entries

琥珀色の夜が来る#番外 甘味処の女王さま、こんな時間にコバンザメに食べられた小判猫にワンバンコ

 
 
TORYS_BOY800PX.jpg
 

生きとし生けるもののすべては殺生をしながら命を未来へと繋いでいる。E-M-M


そうです。このワン公はトリスです。保健所で殺処分寸前のところをCMの制作スタッフに引き取られて天寿をまっとうしたという「都市伝説」がまことしやかに巷間伝えられていますが、それは真っ赤なポルシェ並みに大獺です。サイドミラー擦りすぎもいいところです。

天寿をまっとうしたなどとはとんでもない! トリスはその後、わたくしとともに生き、いまもわたくしの一番弟子、一の子分として界隈でぶいぶい言わせまくっています。

当年とって33歳。見てのとおり、今では全身毛が抜け落ちた上に身の毛もよだつようなしわくちゃ爺さんですが、中身は中々どうして矍鑠としております。現在でも御近所に住まう♀のトイプーやらシーズーやらチベタン・マスティフやらバーニーズ・マウンテンドッグやらアイフル・ドッグやらスヌープ・ドッグやらディオゲネス・ドッグやら樽犬やらドク・ホリデーやらのうなじ、首筋、耳元に熱い吐息を吹きかけてナンパの日々を送っていますよ。羨ましいかぎりです。「女好き」はわたくし伝来であると思量されます。

たまにサイラス・モズレー上智大英文科名誉教授がスキャットマン・ジョンする『夜がくる』を遠吠えがわりに聴かせてくれます。もちろん、そのときは天井から如雨露を吊るして嘘雨を降らせながら、飲むとワイハーに行ける安ウスケヴォー・ウシェクベーハーをちびちびと飲ります。格別です。

では、甘味処の女王さまにいい朝が来ますように。いい週の中日も来ますように。ついでにいい週末が来ますように。世界中の生きとし生けるものにいい終末が来ますように。今日も晴れ晴れ、ハレルヤ!




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/722-be9d8cc7

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    688位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。