FC2ブログ

Entries

人生の日々が複雑で厄介で胡乱でコムズカシイときは『Baby, I Love Your Way』を聴く

 

Baby_I_Love_Your_Way-Collage1000PX.jpg


 ピーター・フランプトンでもWill to Powerでもビッグ・マウンテンでもUB40でもそのほかのカバー曲でもいい。一人でさびしくてかなしくてしょんぼりのときは、人生の日々が複雑で厄介で胡乱でコムズカシくて辛気臭くてくさくさするときは、ボリュームをいつもより少しだけ大きくして、『Baby, I Love Your Way』を繰り返し聴けばいい。はっきり言ってしまえば、人生なんぞ、そうこうしているうちに終わってしまう。お迎えが来る。そんな程度のシロモノである。
『Show Me the Way』『Baby, I Love Your Way』『Frampton Comes Alive!』で若くして桁外れの大金持ちになったピーター・フランプトンは、レコード会社やらプロダクションやらプロデューサーやらプロモーターやらの強欲卑劣な海千山千、有象無象、泥棒猫どもに利用されつくし、身ぐるみ剥がされ、何から何まで毟り取られ、骨の髄までむしゃぶられ、スッテンテンの一文無しになったが、それでもなお、63歳になった今でも、「Baby, I Love Your Way. I wanna tell you I love your way, every way」と歌いつづけている。それも人生。そして、それが人生。C'est la vie, La Vie en roseということ。

 生まれる。生きる。死ぬ。単純明快にして明解。簡潔明瞭。シンプルきわまりもない。O Sancta Simplicitas! 難しいことなどなにもない。難しく考える自分がいるだけのことだ。もし、難しいこと、複雑なことがあるとするなら、握りしめ振り上げた拳をどのように下ろしてほどいて解放し、引き絞った弓をどう弛めるかくらいだ。いずれも経験、踏んだ場数、通りすぎた門松の数、数えた死んだ子の齢、喰っためし、喰わなかっためし、喰えなかっためし、食いしばった歯、流した涙の総量によって黙っていても身につく。
 くよくよしたってなにも始まらない。しょぼくれたところでなにひとつ終わらない。いくら沈思黙考しても問題は解決しない。涙とともに食べたパンは味などしない。苦悩で腹はふくれない。悩み損しょぼくれ損のくたびれ儲けだ。「笑とけ笑とけ、アッハッハッハー」ということ。

 さて、新しい仕事、I wanna tell you I love your wayの時間だ。



Baby, I Love Your Way Written by Peter Frampton (1975)
Shadows grow so long before my eyes
And they're moving across the page
Suddenly the day turns into night
Far away from the city
But don't hesitate 'cuz your love won't wait

Ooh baby, I love your way, everyday
I wanna tell you I love your way, every way
I wanna be with you night and day, ooh yeah

Moon appears to shine and light the sky
With the help of some fire flyes
Wonder how they have the power to shine, shine, shine
I can see them under the pine
But don't hesitate 'cuz your love won't wait

Ooh baby, I love your way, everyday
I wanna tell you I love your way, every way
I wanna be with you night and day

But don't hesitate 'cuz your love won't wait

I can see the sunset in your eyes
Brown and gray and blue besides
Clouds are stalking islands in the sun
Wish I could buy one out of season
But don't hesitate 'cuz your love won't wait

Ooh baby, I love your way, everyday
I wanna tell you I love your way
I wanna be with you night and day

Ooh baby, I love your way
I wanna tell you I love your way
I wanna be with you night and day, yeah


Peter Frampton
*2011年のドイツでのライブ。ピーフラ、すっかりおじいちゃん。泣けてくる。人生の酸いも甘いも経験した者のオリジナルを超える名演だ。

Big Mountain
*底抜けの能天気っぷりに脱帽。人生は思っている以上にシンプルだ。

Big Mountain
*アコースティック・バージョン。ゴキゲン・パフォーマンス。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/689-03253e77

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    832位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    137位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。