FC2ブログ

Entries

善人と悪人に関する苦悩するビーバー・カモノハシとの他愛のない会話

 

GOODIES_BADDIES800PX.jpg
 

 世界には善人の皮を被った悪人と悪人の皮を被った悪人がいる。たちの悪いのは善人の皮を被った悪人だ。


「別の街に行けば別の道があるというのは本当ですか?」と苦悩するビーバー・カモノハシがたずねた。「別の街に行けば別の道がある」というのが本当かどうかたずねられるのは苦悩するビーバー・カモノハシでちょうど500人目だった。
「ほんとだよ」
「別の街に行って別の道がなかったらどうしたらいいでしょうか?」
「話は簡単だ。ギターのネックからカポタストを外すくらいに」
「というと?」
「どこでもいい。とにかく、歩きだしゃいいんだよ」
「歩きだす」
「そうだ。歩きだしゃ、歩いたところがおまえの道になる。どうだ? 簡単だろう? タバスコ一気飲み、卍固めとコブラ・ツイストのコンフューズとおなじくらいに簡単だろう?」
「三日もなにも食べてなくて、もう歩けないときは?」
「死ぬんだ。それしかない」
「死ぬのはいやだな」
「だよな。だれだって死ぬのなんかいやだ。だがな。死ぬことは実はどうってことないぜ」
「なんで知ってるんですか? 死ぬのがどうってことないって」
「もう何度も死んでるからだよ」
「やっぱり」
「やっぱり? なんでやっぱりなんだ?」
「樽さんには "死の匂い" がするからです」
「ほうほう。"死の匂い" ってのはどんな匂いだ?」
「何年も風呂に入っていないミツユビナマケモノの足の爪を燃やしたような匂いです」
「やけに臭そうじゃねえかよ」
「臭いです。1週間はまともにものが食べられないくらい」
「そんなにか?」
「はい。だから、私は樽さんのそばにいるときは息をしません」
「おれに "死の匂い" がして、その匂いを嗅ぐと1週間めしが喰えなくなるなんて初めて言われたぜ」
「たいていの奴らは "鼻きかんず" ですからね。顔の真中にあるのは役立たずのただの突起物にすぎません」
「なんだよ、"鼻きかんず" って。おもしろいことをぬかす野郎だ」
「世界や物事を嗅ぎ分けられない奴はみんな "鼻きかんず" です。"鼻きかんず" だけじゃなくて、 "眼きかんず" "耳きかんず" "舌きかんず" "口きかんず" なんてのもいますよ」
「じゃ、おれはなにきかんずだ?」
「樽さんはただの "きかんぼ" です」
「おもしろい野郎だ。じゃ、鼻の利くおまえに聞くけどよ、この世界で一番の善人はだれだ?」
「五体不満足の感謝感激雨あられ還暦婆さんです」
「あの婆さんが善人善良だというなら、萩本欽一は合衆国大統領だ」
 苦悩するビーバー・カモノハシは苦しげな表情をして笑った。
「ついでに聞くけど、この世界で一番の悪人はだれだ?」
「中身が空っぽのカバンをぶら下げた偽鎌倉夫人です」
「それについちゃあ、激しく同意だ。あのバカはどうしようもない」
「でも、ピアノがじょうずで梅の木を育てる名人で、おまけにアルデンテ評論家でハンバーガー・マジシャンで、正直者が馬鹿をみる世界を憎んでいて、異形ベイビーに心を痛めているそうですよ」
「ぜんぶうそだ。うそぱっちのまやかしだ」
「実は私もそう思ってましたけどね。本当は」
「さて、Kool & The Gang を聴いてお昼寝する時間だ」
「ですね。いい夢がみられるといい」
「おまえにはたっぷりと悪夢をな」
 言うと、苦悩するビーバー・カモノハシは一瞬にしてどこにでもいる榛色のビーバー・カモノハシに姿を変え、プルーストとジョイスが一心不乱に意志の脱臼合戦をする事象の地平線に向けて物凄いスピートで走り出した。あとには針のような苦悩するビーバー・カモノハシの毛が3本残った。OK牧場のガウチョ野郎、ガッツ石松にでもくれてやろう。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/685-db8988ba

    トラックバック

    コメント

    [C977] christian louboutin consignment

    cheap louboutin on sale アノニマス・ガーデン/記憶のほとりの庭で |善人と悪人に関する苦悩するビーバー・カモノハシとの他愛のない会話

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。