FC2ブログ

Entries

フクシマ・クライシス#1 1mmでも1secでも遠く離れてあること

 

RADIOACTIVE800PX20130926.jpg
 

「現代の賢者」のうちの一人、京都大学原子炉実験所助教の小出裕章はきっぱりと言った。
「こどもたちの被曝の危険度はおとなに比べて4倍ある。今回の福島原発事故の影響で癌や白血病になる人がこどもを中心に増加すると断言できる。その他、たとえば腰痛や高血圧、視覚障害なども確実に増える」
 当然だ。人体(というよりも、生きとし生けるものすべて)に害悪をもたらす各種放射線を撒き散らす放射性物質(放射性核種)がNo Controlの状態にあるからだ。
 放射線も放射性物質も見えず、匂わず、味もしない。姿なきもの。まさにクロノスの大鎌をふりあげる死神だ。ガイガー・カウンターのけたたましく耳障りな警告音は死/滅びへのカウント・ダウンである。死神が掲げる骨十字と蝋燭の旗は一刻も休むことなく翻り、沈黙の警告を発する。「時間はないぞ。死がお待ちかねだ」と。
 この死神は蝋燭の炎が燃えつきるのを待つというような悠長なことは一切しない。風に乗り、雨に混じり、水に溶け込み、食物の奥深く侵入して不眠不休ですべての動植物の細胞と遺伝子にダメージを与える。与えつづける。100年足らずの寿命しかない人間にとっては永遠と言っていいスケールで。

 僕らは一陣一閃のナイフとなって村々の果実に音もなく侵入する。S-P-R

 プルトニウムは背筋も魂も凍りつくほどおそろしい。プルトニウム239の半減期は2万4000年。放射線(α線)を出す能力(放射能)が半分になるまで2万4000年かかるということだ。中にはプルトニウム244のように半減期が8000万年という途方もないものもある。プルトニウムは「最強にして最凶最悪の物質」とも称される発癌性を持つ。まさに、プルトンの化身。冥界の王と称される所以だ。
 基準値? 低濃度? 希釈される? 寝言は寝て言え。木っ端役人どもや御用学者どもが無理矢理こじつけでひねり出した「基準値」などなんの根拠も持たない。意味もない。薄まったものはいずれ時間の経過とともに、循環を繰り返すうちに、濃縮し、「濃度」は高くなる。さらには、「生体濃縮」という厄介が待ち構えている。それが冷厳冷徹な物理法則である。物理法則に逆らえる者はこの宇宙広しいえどもどこにも存在しない。
 傷つく細胞。蝕まれる遺伝子。それは生きとし生けるものすべての未来を、新しい世代を傷つけ、蝕むことでもある。遺伝子は未来への伝言、未来へ航海をつづけるライフシップだからだ。
 現在のフクシマをめぐる事態は未来を蝕み、貪り喰っている。老い先短い爺さん婆さんを始めとする「守旧派」は、「物事順番」の道理どおりなら先に死ぬからいい。しかし、そのあとの、つまりは長く未来を持つ子や孫や曾孫や子々孫々は蝕まれ、貪り食われた未来が動かしようのない現在/現実として降りかかってくる地獄煉獄で生きることとなる。なぜ、そのことに気づかなかった? われわれにとっては未来=いまだ起こっていない/起こらないことだが、次の世代にとっては確実に現在となる。そのことをなぜわからなかった? 自分たちの目先の安穏、安楽、安逸が「未来」よりも大事だったか? あさましいかぎりだ。
 臆病姑息強欲卑劣な木っ端役人ども、愚鈍愚劣な政治屋、そして、寝穢く利権と既得権益に巣食う守旧派によって蝕まれ、貪り食われた未来はやがて現在/現実となる。「その日」は確実にやってくる。さらに加速して。手加減なし容赦なしで。「その日」こそが、フクシマ・クライシス本編の始まりの日だ。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/680-25c8ca52

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    688位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。