Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/60-351f73d0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

黒髪に恨みは深く

 
zinphoto01.jpg
                                  Photo by ZIN

 遠い春の夜、稲村ケ崎の断崖から海中に身を投げようとしたとき、うしろからきれいな声が聴こえた。 
「ごいっしょしましょうか?」  
 ふりかえると長い黒髪の美しい女が立っていた。恐ろしい体験だった。以来、春の海には近づかない。

「ごいっしょにいかがですか?」
 うしろから声がした。妻がコーヒーカップをふたつ持って立っている。ひと晩で腰のあたりまで伸びた艶やかな黒髪が春の生あたたかい風を受けて揺れている。どこにも逃げ場はない。


ブログランキング・にほんブログ村へ



    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/60-351f73d0

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    1049位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    183位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。