FC2ブログ

Entries

ドリーミーな意志のスタイル#2

 

Book_of_Dream-Surrealism800PX.jpg
 

 世界と個別具体的な存在と個的幻想を脅かす「夢」もある。E-M-M


 2013年の世界中の夏からすべての熱を奪い去るファム・ファタールとまず初めにしたことは1990年の冬の終りから行方不明になっていた『夢の本』を探すことだった。
「『夢の本』を探す過程であなたの夢のかけらはみつかるから。きっとみつかるから」と2013年の世界中の夏からすべての熱を奪い去るファム・ファタールは言った。
「わかった。根拠はなにひとつないけど信じるよ。きみの瞳の色は十分信じるに値する。生まれてこの方、なにひとつ信じてこなかったこのわたしがね」
「そうね。そして、『夢の本』を見つけだして、あなたの夢のかけらをひとつ残らずひろい集めて繋ぎあわせてジグソーパズルを完成させたときに、あなたは信じるに値する確かなものとめぐりあえるのよ」
「なんだか夢のような話だな。それとも、まだ夢をみてるのかな? 夢の中にいるのかな?」
「ここでアンドレ・カンドレくんの歌でも聴こえてきたら、それは夢の中のことでしょうけどね。これはまちがいなく現実のことなのよ。”夢”が重要なタームではあるけどね」
「O.K. で、手始めにわたしはなにをすればいい?」
「ドクターペッパー自動販売機のMr. D-P-Vをここに呼び出してちょうだい」
 ドリーミーな意志のスタイルを持つ2013年の世界中の夏からすべての熱を奪い去るファム・ファタールは平然と言い放った。表情から、それまであった柔らかさがきれいさっぱり消え失せていた。冷酷さと残忍さがフランクフルト式キッチンの収納棚とシンクように機能美さえたたえて同居していた。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/587-b8aac5c0

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    688位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。