FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/54-dc7ae9f5

トラックバック

コメント

[C1075] christian louboutin miami

christian louboutin online store australia アノニマス・ガーデン/記憶のほとりの庭で |忘れえぬ喰いもの#1 隠し味は一粒のダイヤモンド

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

忘れえぬ喰いもの#1 隠し味は一粒のダイヤモンド

 
nigirimeshi02.jpg


 中学2年の秋。
「塩の、お、むす、び、と、プ、レー、ン、オ、ムレ、ツ、と、冷た、い、だ、い、こ、ん、の、お、み、お、つけ、が、食べ、た、い」
 死の床で母親は息も絶え絶えに言った。片手で持てるくらいに小さくなった母親の小さな言葉は秋の初めの薄闇の中にゆっくりと消えていった。

tamagoyaki00.jpg

 私は仲たがいしている隣家に出向き、事情を話し、下げたくもない頭をなんべんも下げ、米と味噌と玉子と煮干しと大根を借りた。そして、めしを炊き、大根を刻み、煮干しで出汁を取り、玉子を割り、味噌を裏漉しし、にぎりめしを握った。溢れ出そうになる涙をこらえながらの作業は困難を極めた。口を満足に開けぬほど衰えた母親が食べられる大きさのにぎりめしを握るには私の手は大きすぎた。私は寿司を握る要領で俵型のにぎりめしをひとつだけ握った。炊きたてのめしはひどく熱かったが、その熱さは母親の温もりとも思えた。思いたかった。
 すっかり支度ができあがり、寿命寸前、最後の唸り声をあげる日立の旧式ポンコツ冷蔵庫から大根の味噌汁を取り出した。そして、にぎりめしと玉子1個で焼いたオモチャみたいに小さなオムレツと冷やした大根の味噌汁をひびの入った鎌倉彫りの盆にならべ、母親を抱き起こし、少しずつ少しずつ食べさせた。母親が食べることのできた総量は私の掌の一握りにも満たないわずかなものであったが彼女は満足げだった。

daikonmisoshiru00.jpg

「おいしい。すごくおいしい。ありがとう。ありがとう。ありがとう  
 母親は言い、久しくみせることのなかった輝くような笑顔をみせた。その笑顔は薄闇に浮かぶ椿の花のようだった。翌日、母親は春の陽炎のようにひっそりと息を引き取った。その生は波乱と忍従と孤独と困難と困憊に彩られていたが、安らかな死であることを願った。いまも願う。以来、にぎりめしを握ることも、オムレツを焼くことも、冷たい大根の味噌汁を作ることもない。もちろん、寸分たがわずに再現することはできる。再現することはできるが、あのときの「最後のひと塩」に値する一滴、一粒は再現できない。「最後の晩餐」「ダイヤモンド」はたった一度、たった一粒だからこそ価値がある。
 人は生まれ、生き、喰い、死ぬ。単純きわまりないが、そこには深淵、困難、そして慈味、慈愛がいくつも潜んでいる。つまり、どのような人生であれ、相応の「味わい」が用意されているということだ。一生のあいだに食卓に向かう回数は8万回にも及ばぬ。私に残されたのは2万回足らずの食卓だ。残ったすべての食を「一期一会」「最後の晩餐」と覚悟を決めて喰らおうと思う。もちろん、最高の隠し味は空腹、そして、予告なくこぼれ落ちる一粒のダイヤモンドである。

ブログランキング・にほんブログ村へ



    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/54-dc7ae9f5

    トラックバック

    コメント

    [C1075] christian louboutin miami

    christian louboutin online store australia アノニマス・ガーデン/記憶のほとりの庭で |忘れえぬ喰いもの#1 隠し味は一粒のダイヤモンド

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    07 | 2018/08 | 09
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    1129位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    199位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。