FC2ブログ

Entries

モンスター・レッスン#2「死刑でいいです」と言ってほくそ笑んだ男

 

SHIKEI_DE_IIDESU800PX.jpg
 

 モンスターとは人間の思考の枠組みに対する異議申し立てである。 E-M-M


 刑務所出所後間もなく二人の無辜の姉妹を切り刻んだ男は言った。

 死刑でいいです。

 そして男は薄ら笑いを浮かべた。男の名は山地悠起夫。稀代の極悪人はどこにでもいる気の弱い若造小僧っ子だった。逮捕後、モンスターは嘯いた。「母親を殺したときの快感、昂揚感が忘れられなかった」と。首に縄をかけられるときも、吊るされ、ぶら下がったときも、モンスターは薄ら笑いを浮かべていたことだろう。途轍もない怪物がいたものだ。だが、山地悠起夫は特別特殊ではない。このモンスターの心性は今の時代の「標準」と考えておいたほうがいい。
 法が規定する個別具体的な刑罰は犯罪行為を予防する側面を持つ。一般予防と特別予防だ。「死刑」は究極の予防効果を期待する。通常、「死」をおそれない者はいないからだ。「犯せば死刑になる」という心理が犯罪行為への歯止め、ブレーキとなる。法はそのことを期待する。しかし、死を躊躇なく受け入れる者に法は予防効果を持たず、歯止め、ブレーキとならない。命を捨てたカミカゼ攻撃に有効に対処しうる方策がないのと同様である。大義とは金輪際縁のない姿なきテロリストはそこかしこでそのときが来るのを息をひそめて窺っている。 

 尼崎連続殺人事件の角田美代子をのぞくと、その愚かさにおいて瞠目すべきは山地悠起夫である。逮捕時の凍りつくような薄ら笑い。公判時の言動。過去に母親を惨殺した経緯。父親の他人事のような言動。「条件」は整いすぎるほど整っている。
 角田美代子には「貌」があったが、山地悠起夫には「貌」も「顔」も「表情」もない。当然だ。われわれが現に生きているこのアノニマスな時代は顔と貌を失い、さらには「心」「魂」さえもがあてなく彷徨わざるをえない時代でもあるからだ。
 間延びし、引き延ばされ、のっぺりとした日常は無表情無感動のテロリストの一撃一閃によって木っ端微塵にされる危機を孕んでいる。だれもがテロリストとなりえ、その犠牲者となりうる時代。そのような空前絶後の時代になったのだ。今の段階で言えることは、われわれはつねに山地悠起夫的な犯罪の前に有無を言わさず立たされているということだ。
 モンスター・レッスンはモンスターの攻撃を防御するためのものではない。モンスター・レッスンは、ある日突然襲いかかってくるモンスターの攻撃蹂躙に対して覚悟を決めておくための公正証書づくりである。「死刑でいいです」と言ってほくそ笑む者に対して取りうる有効な防御法はない。なにがしかの効果を持ちうるものがあるとすれば、テロリストに対してはテロリストとなり、殺人者に対しては殺人者となって対処することだろう。時代はまさに「殺人狂時代」に突入したのである。


YAMAJI800PX.jpg





     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/510-5029ef07

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    12 | 2020/01 | 02
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    298位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    40位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。