FC2ブログ

Entries

Forever in Love いまだ会うこともない長き友との始まりに。

 
 
LAST_SONG800PX.jpg
 

朝起きて「おはよう」って言ったら「おはよう」って、
出かけるときに「行ってきます」って言ったら「行ってらっしゃい」って、
帰ってきたときに「ただいま」って言ったら「おかえり」って、
寝る前に「おやすみ」って言ったら「おやすみ」って返ってくる。
No One+Every One


いまだ会うこともない長き友との始まりのための最初で最後のうた

顔も声も知らぬある不思議な友人が彼のかけがえのない同行者を失った。正確には2011年の7月14日に。パンの値上げに端を発するバスチーユ監獄襲撃の日に。アンシャン・レジーム崩壊の日、フランス革命の日に。『ラ・マルセイエーズ』がフランス国歌となった日に。グスタフ・クリムトとアナベラとウディ・ガスリーとイングマール・ベルイマンが生まれた日に。アメリカ独立記念日の10日後に。満天の星が輝く夜に。

彼の痛恨と痛切を知ったのは数時間前のことだ。彼を知ったときから彼には痛みと孤独のにおいがした。その痛みと孤独はいったいどこから来ているのか突き止めようと思うこともあったがしなかった。だれにだって何者にも触れられたくない傷のひとつやふたつはあるからだ。

いまはわかる。痛みと傷の場所と深さと強さまではわからないが、わかる。確かに言えるのは、何者にも彼が一人かかえる傷、痛みを癒せないということだ。「宇宙を支配する巨大な意志の力」にも虹のコヨーテにも冬眠を忘れた熊にもルイスウェイン・キャットにも森のひとにもビッグ・フェイス・ガジン・フロム・アプリコットアイランドにもだ。彼の痛みと傷の前では、言葉も音楽も美味も凍りつく。うすっぺらになる。うそっぱちになる。彼の凍りついた心、魂をいくぶんかでも慰められるものがあるとすれば、ふぞろいのクルトンが浮かぶあたたかな良妻のスープと黒いパンと静かな祈りからなる「貧者の食卓」だけだろう。

私は彼を慰めない。癒さない。励まさない。勇気づけない。受け止めない。抱きしめない。暖めない。話も聴かない。私は彼になにもしない。なにもできない。だが ── 。

ともにあること。ともに思うこと。ともに涙すること。それらのほかに私にできることはない。それでいい。私は私と友とのあいだに横たわる距離と時間を超える。超えることができる。それが共感ということだ。しばらくは風ではなく、友を思おう。友の痛みと傷を。


HAND800PX.jpg


いまだ会うこともない長き友との始まりに、KENNY Gの『Forever in Love』を贈ろうと思う。いや、ともに聴こうと思う。涙が枯れる頃には夜もあけているだろう。太陽はいくぶんかはやさしくあるかもしれない。そうあればいい。雨が降るなら、その雨がやさしく彼を濡らせばいい。彼の涙とともに。

愛は儚い。愛は揺らぐ。愛は偽る。愛は疑う。愛は奪う。愛は抉る。愛はうつろう。愛は陽炎う。愛は嘘をつく。愛は損なう。愛は裏切る。愛は変節する。愛はときに弱い。愛は失われる。愛は痛む。愛は苦しむ。愛は悲しむ。愛は憎む。愛は憎しみに変わる。愛は砕け散る。愛は消え去る。愛は跡形もなくなる。愛は死ぬ。愛は殺す。愛は永遠ではない。しかし、それでもなお、愛は永遠であると信じ、痛みのただ中にある友とともにあるように願う。

You are every reason, every hope, and every dream I've ever had, and no matter what happens to us in the future, every day we are together is the greatest day of my life. I will always be yours. And my darling, you will always be mine.Nicholas Sparks "The Notebook"

Forever in Love - KENNY G

Breathless800PX.jpg





     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/507-b9bbc9ba

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    688位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。