FC2ブログ

Entries

ジュークの春#6 「取調室」という名の戦場。そして、捜査の神様・平塚八兵衛の登場

 

KEIJIICHIDAI1000PX0.jpg
 
 
 取り調べを担当する捜査官(以下、「取調官」という)は被疑者と「良好な人間関係」を構築することをまず考える。たとえ相手が凶悪非情な殺人犯であろうと冷酷な爆弾魔、テロリストであろうと贓物牙保罪に手を染めた東大出の知能犯であろうと下着泥棒であろうとコソ泥であろうとおなじである。
 取調室は人間関係の戦場である。被疑者に対して取調官が「カツ丼喰わせてやろう」と言うのは利益誘導に抵触するので実際の取り調べの現場で行われることはほとんどない。しかし、被疑者との人間関係を構築してはじめて被疑者から有意な供述を引き出し、証拠能力の高い調書を作ることが可能となる。その意味では優秀な取調官とは被疑者と良好な人間関係を構築する名人であるとも言いうる。件の「カツ丼の話」は腹をへらした被疑者(容疑者/犯人)にカツ丼をおごってやる取調官(刑事)の温情を象徴しつつも、被疑者vs取調官という対立図式ではない人間関係を象徴しているのでもあろう。もちろん、「人を見て法を説け」のブッダの譬えどおり、箸にも棒にもかからないような下衆外道、カスの中のカスには筋肉ダルマゴリラのような強面が効果を発揮する。獣には獣ということだ。


KEIJIICHIDAI1000PX.jpg


 真打でやってきたのは平塚八兵衛だった。三億円事件の主任様がおでましとは一体全体どういう風の吹きまわしだ? 吾輩が三億円事件の重要参考人ってか? 三億円事件が発生したときは吾輩はまだ小学生だぜ。事件の公訴時効が迫って天下の警視庁がとち狂ったか?
「捜査の神様のおでましとは驚きだな」
「あんちゃん、あんちゃん。あんちゃんはなにひとつ山を踏んでねえんだろ?」
「えっ!?」
 平塚八兵衛の第一声は吾輩を驚かせるに十分だった。さすが、「捜査の神様」だけのことはある。平塚八兵衛はいままでのデコスケとは眼がちがう。格がちがう。数々の難事件、修羅場をくぐりぬけてきただけのことはあると吾輩は思った。吉展ちゃん事件の下手人、下衆外道したたかな小原保が落ちるのも当然だ。
「あんちゃんにはよお、犯罪のにおいがしねんだよ。犯罪者ってのはな、もっと昏い眼をしてんだ。昏い眼をな。オイタはこのへんにしとけ。な? それがいい」
 有無を言わせぬ迫力だった。「でな、あんちゃんの先生が迎えにきてるぞ。團藤先生が」
「えええええっ!」
「ガラはすぐに釈放だ。あとは帰ってから團藤先生にたっぷり絞られるんだな。ひゃひゃっひゃ!」
 それだけ言うと、平塚八兵衛は取調室をさっさと出ていった。耳の奥で平塚八兵衛の突き抜けた笑い声がいつまでも響いていた。世界にはどう足掻いても太刀打ちできない人間がいることを知った瞬間だった。あのとき、平塚八兵衛が吾輩のところに来たのは偶然だろう。三億円事件の捜査にかかわることで所轄に出向いてきたのかもしれぬ。署長あるいは課長に「厄介な若造がいる」とでも言われて様子をうかがいにきたのにちがいない。
 めぐり合わせのかたちはどうあれ、伝説の人物と直接会うことができたのは僥倖だった。いまでも、ときどき平塚八兵衛の「地獄を見つづけた眼」がふとしたときによみがえり、ふやけ、ゆるんだ魂に鞭をくれる。ありがたいことだ。


KEIJIICHIDAI1000PX1.jpg





     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/415-60b4bced

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    688位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。