FC2ブログ

Entries

GRIP GLITZ#1 輝ける金ピカの闇

 
 
GUN_MUZZLE-DESERT_EAGLE50GOLD-LEFT1000PX00.jpg
 

「GRIP GLITZ」と男は言い、黄金に輝くイスラエル・ミリタリー・インダストリーズ社製デザート・イーグル Mark XIX .50AE Goldの銃口を私の口の中に突っ込んだ。

「GRIP GLITZ」

男は再度言った。男の眼はデザート・イーグル Mark XIX .50AEの輝ける闇の入口のような銃口とおなじ色をしていた。唾を飲み込んだ。2度。さらにもう1度。唾は血の味がした。焼け焦げた血の味が。

「GRIP GLITZ」

さらに男は言った。眼の色は2度目より冷たく輝いている。私は噛んだ。かちりと音がした。

「もっと強く噛め」

少しだけ強く噛む。

「もっとだ」

眼を閉じ、ありったけの力で噛んだ。上の前歯が2本、ひしゃげたような音を立てて折れた。錆びた鉄の味が口の中に広がった。

「それでいい」

男の眼から陰惨で容赦のない冷酷、揺るぎない非情さをともなった熱情がゆっくりと消えていった。デザート・イーグル Mark XIX .50AEの銃口は静かに引き抜かれた。


GUN_MUZZLE-DESERT_EAGLE50GOLD-LEFT1000PX0.jpg





     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/402-1e555aac

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    688位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    103位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。