FC2ブログ

Entries

カワセミ・ジョニーの帰還#2 黄金のカエルによる追放とカラスミ・タローの独白とその世界観

 

KAWASEMI1000PX0.jpg
 

 黄金のカエルによる追放、邪悪と恐怖。
 カワセミ・ジョニーが大場川の水辺から追放の憂き目に遭ったのは3年前のことだ。
「速すぎる」
 それが追放の理由だ。カワセミ・ジョニー追放の口火を切ったのは大場川の王、黄金のカエルだった。黄金のカエルは飽食と怠惰のために水掻きひとつまともに動かせぬほどに肥満し、精神は傲岸と不遜と邪悪と冷酷と嫉妬に蝕まれていた。怪物だ。目のまわりは浮き出た脂肪によって黄色く変色し、醜く膨らんだ腹は呼吸のたびにおぞましい音を発した。背中は肉割れを起こしてひび割れ、ときどき膿のような液体が滲み出る。ものすごい悪臭が大場川の水辺に漂う。その液体は触れれば死をもたらす。匂いを嗅いだだけで死ぬ者さえいる。黄金のカエルが大場川を支配できるのはこの「不吉と邪悪の液体」があるからだった。大場川に生きる者のほとんどが黄金のカエルをおそれ、心の中で憎んでいた。側近の者たちでさえもだ。
 恐怖と邪悪。黄金のカエルは恐怖と邪悪そのものだった。
「カワセミの小僧と親しくした者は大場川で生きていけないようにしてやる。わしに逆らう者はのたうちまわり、もがき苦しみ、最後はむごたらしく死ぬ。手加減なし、容赦なしで殺す。殺したあとは跡形もなくしてやる」
 黄金のカエルはそう宣言した。そして、カワセミ・ジョニーは大場川から追放された。大場川から自由と変化と躍動のほとんどが失われた瞬間だった。以来3年。大場川に笑いや喜びやときめきはひとかけらすらもなくなった。水の色さえ濁り、異臭を放つ澱みが増えた。生き物の数はみるみる減っていき、生き残った者の「いのちの力」は日ごと弱っていった。その様子をじっと息をひそめて見つづける者がいた。カラスミ・タローだ。

 カラスミ・タローの独白とその世界観
 瑠璃色のハンターが帰ってきたようだな。カワセミ・ジョニーがひどい仕打ちを受けて水と生き物の王国から追放されて3年。この3年はいやなことばかりだった。
 3年前の秋の終わり。カワセミー・ジョニーが夕焼けに赤く染まる東の空へ向かって飛び去っていく様子を鮎返しの滝の滝壺の大岩、五郎兵衛岩の割れ目から見送った。カワセミー・ジョニーは青い点になり、そして、ひとくれの茜雲の中に消えた。以来、おれは五郎兵衛岩の割れ目から出ていない。
 遠い森の湖から解き放たれた毎秒2000tの水が10メートルの落差を落ちてくる。いつも。つねに。その轟々とした大音声に耳を澄ませながら、おれは五郎兵衛岩の割れ目を通して世界をただ見つづけた。ただ耳を澄まし、ひたすら見ることだけがおれの3年間のすべてだった。とうの昔に塩漬けにされて死んだおれにはお似合いの日々だ。
 いま大場川は死んだ世界だ。恐怖と邪悪と臆病と姑息と我慾が渦巻いている。いずれ、大場川は本当に死んでしまうだろう。生き物のいない世界になるのだ。大場川を救えるとすればカワセミ・ジョニーの翼、速度、飛翔だけだ。
 カワセミ・ジョニーよ、どうする? どうするんだ?




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/399-45f07c03

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    832位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    137位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。