Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/38-fd9226dc

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

白い城と神々の棲まう岬と花ざかりの森とクマグス先生#1

 
kumagusu02.jpg

 クマグス先生は『和漢三才図会』の綴じ糸を繕いながら、イズラエル・カマカヴィヴォオレが歌う『虹の彼方に』にじっと耳を傾けている。
「この若者はずいぶんと肥満しているのではないのか?」とクマグス先生が突然尋ねるのでびっくりした。
「そうですよ、先生」と答えるのが精一杯だった。
「若死にしたんだな?」
「どうしてわかりますか?」
「きみきみ。吾輩は天下無双のミナカタ・クマグスだよ。わからぬことはなにひとつない」
「じゃ、先生。落窪物語でマタ・ハリよろしく間諜仰せつかったクソ婆が便意を催したとき、婆の腹黒く愚かな腹からはなんと音がしましたか?」
「ごぼごぼ」
「え?」
「ごぼごぼ」
「まいりました」

kumagusu01.jpg

 わたくしは今さらながらにクマグス先生の偉大さを思い知らされた。「ときに先生、ここのところのトロトロの具合はいかがでしょう?」
「そうだね。寄る年並と言いたいところだが、中沢新一とかいうテンプラ野郎が吾輩の森でヨハン・セバスチャン・バッハばかりを大音量でかけやがるので、ほとほと困っておる」
「その中沢新一とかいう小僧っこ、ぶっ殺してきましょうかい?」
「それには及ばないさ。ほっときゃ消えるような輩の類いだ。柳田のうすら馬鹿みたいにね。そんなことより、最近、吾輩の森が思いもよらず花ざかりなのはなぜだと思う?」
「そうですねえ、あっしが森の番人として手入れに余念がないのもさることながら、やっぱり、あれではないですかね。先っぽから来ちゃったんじゃございますまいか」
「ああ、先っぽからなあ。神さまがなあ」
 クマグス先生はそう言ったきり、また『和漢三才図会』三冊本の繕いに戻った。わたくしは手持ち無沙汰にもう一度、イズラエル・カマカヴィヴォオレが歌う『虹の彼方に』をリピートした。その途端に、クマグス先生に怒鳴られた。
「おなじ曲とは能がないぞ! その歌はいいにはいいが一度聴けばよかろうよ、きみ。それよりかバッハを聴こうぜ、バッハを」
「バッハのなにがよろしゅうございますか?」
「そうだな。ゴルトベルク変奏曲がいいな」
「合点承知! 委細面談! 焼肉定食! 暴行傷害焼定食!」
「漢字ばかり使うんじゃない! 下品な! 那智の滝から突き落とすぞ!」
「平身低頭! 陳謝慰謝平謝! 祇園精舎で三拝九拝!」
「ゴルラアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!」
「先生こそ、片仮名ばっかじゃん! 蛇蝎魑魅魍魎鬼!」
「すまん」

 明日はクマグス先生と神々の棲まう岬、大瀬崎までフィールド・ワークである。

kumagusu04.jpg

にほんブログ村 小説ブログ 実験小説へ



    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/38-fd9226dc

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    05 | 2018/06 | 07
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    1049位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    183位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。

      上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。