FC2ブログ

Entries

多次元ビブリオテカ#2

 

CAFE-PARIS-1200PX.jpg
 
ひょんなことから手に入れた人生の日々が、日ごと消滅すべき新しい理由を提示してくれるとはなんと素晴らしいことであるか。E.M.C.

私が夥しいほどのテクストを読むのは自分の孤独よりも遥かに深く重い孤独にいつの日か出会えるのではないかと期待しているからだ。 E.M.C.

存在を続行するか。あるいは、存在を打ち切るか。お生憎様。どちらも御免蒙る。 E.M.C.


porcorosso-1200PX.jpg


001「方法的懐疑」というシロモノが吾輩は大嫌いである。もちろん、世界のすべてを疑いたいのだが、その面倒なお遊びは気が向いたときだけにしてもらいたいものだ。

002 アテナイという町は地獄だったろう。あんなちっぽけなところに世界の根本的な問題について激しく対立する人間があれほど多く集まり、おたがいに知り合いで、朝から晩までのべつ幕なしに議論し、喧嘩しなければならなかったのだから。吾輩ならさっさと荷物をまとめてサントリーニ島に永久バカンスに出かけて二度と戻らない。

003 民衆/大衆なる言葉を皮肉、嘲笑、反語を交えずに使う者はそれだけで愚者認定だ。民衆/大衆がどのような運命を辿るかはわかりきっているではないか! 歴史の気まぐれで残酷で容赦ない軛に苦しみつつ耐えること、自分たちを圧し潰す圧政に賛同し、媚び諂うことが民衆/大衆が生まれながらに持つ逃れようのない宿命である。

004 吾輩が世界の中でのたうちまわっているのではない。世界が吾輩の手のひらの上で手足をばたばたさせているだけのことだ。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/359-80f7ee32

    トラックバック

    コメント

    [C20] 生きてんだな

    とっくに死んだかと思ってたぜ。
    ちゃんと生きてんだな、大したもんだ。
    オレ? オレは小説書いてるよ。
    去年、本名で一冊出した。
    ペンネームでは、ポルノを数冊。
    今は、あんたをモデルにした男も出てくる
    物語を書いている。
    途中まで読んだ編集が興奮して叫んだ。
    「ドグラ・マグラに勝てますよ」
    内容で久作に勝っても、
    やっぱりオレの本は売れねえだろう。

    理力があなたと共にありますように。

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    778位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    121位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。