FC2ブログ

Entries

「千と千尋の神隠し」に遭う#1

 
 
GOHST_GIRL-1200PX.jpg


粉々に砕け散った鏡にも新しい景色は映される。Payao


世界が接続詞と前置詞でできあがっていることを知った朝、「千と千尋の神隠し」に遭った。「千と千尋の神隠し」は天井をまっぷたつに引き裂いて降りてきた。「千と千尋の神隠し」は榛色の布を体に巻きつけ、長押を担いでいた。そして、吾輩の両肩に無造作に左右の手を置き、「イマ、ココハ、戦場ダ。」とくぐもった声で言った。

イマ、ココハ、戦場ダ。

『千と千尋の神隠し』はたしかにそう言った。吾輩と『千と千尋の神隠し』のまわりを雪月花に彩られた戦争の犬たちが1指パッチンに65刹那の速度で舞っていた。長押の隙間から松岡正剛警視と世志凡太が胡乱な眼でこちらを見ている。


RON_MUECK-800PX42.jpg


『千と千尋の神隠し』に連れていかれた場所は強く青カビのにおいがした。両脇に音無草の生えた細い道を歩かされた。一歩踏み出すごとに音無草のあいだから緑色をしたひょろ長い腕が何本も伸びてきて、吾輩からひとつずつ「名前」と「名辞」を剥ぎ取ってゆく。

剥ぎ取られた「名前」たちはいったん宙空に放たれたあと、イグドラシルの樹上に数珠つなぎで並ぶ泥棒かささぎの一団から集中砲火を浴びせられ、次々に地面に墜落した。

名前や名辞が地面にぶつかるときの音はなんとも薄気味の悪いもので、吾輩は何度か吐いた。吾輩の吐瀉物はスライムだった。ここ数日、スライムを食べたり飲んだりしたおぼえはないのに。

名前と名辞たちは地面に堕ちてもしばらく身悶えていた。彼らが痛みと苦しみに悶える姿を目にするととても心が痛んだ。

ついさっきまで吾輩とともにあった名前と名辞たち。世界中が敵にまわっても、いついかなるときにも吾輩とともに炎の中心に立った名前と名辞たち。

虚無に追われ、命からがら手に入れた名前があった。ダブルアキュートとサーカムフレックスとオゴネクとセディーユとトレマとマクロンとコンマビローとブレーヴェとハーチェクとチルダの「チーム・ダイアクリティカルマーク」を相手に真夜中の新宿御苑で大立ち回りをして獲得した名辞があった。

涙とともにカビの生えたひときれのパン・ド・カンパーニュを食べながら見つけだした名前があった。フィネガンズのアポストロフィーのSを賭けてファルコンと完全無欠図書館の42階まで競争して勝利し、モモの銀河系宇宙の時間の謎を解く鍵となる尻こ玉とともに獲得した名辞があった。人知れず努力してつかんだ名辞もある。

彼らは吾輩の「生の歴史」の証人、いや、「生の歴史」そのものであるとも言える。彼らのむごたらしい最期を見るのはひどくつらかった。母親が名も知らぬ男に抱かれてあられもない歓喜の声をあげているのを見たときよりもずっとつらかった。

「目ヲ逸ラスナ。見届ケロ。」と『千と千尋の神隠し』は抑揚のない声で言った。

「この怨みは必ず晴らしてやるからな。母親を抱いた男たちにしたように八つ裂きにしてから王水で溶かしてやる」と吾輩は言った。吾輩が言うと、『千と千尋の神隠し』は「ウヒョヒョヒョヒョ」と耳を劈くような高い笑い声をあげた。


RON_MUECK-800PX12.jpg RON_MUECK-800PX9.jpg






     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/341-eda00808

    トラックバック

    コメント

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    10 | 2019/11 | 12
    - - - - - 1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    832位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    137位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。