FC2ブログ

Entries

追悼・村上春樹 詳細を知らない芽崎カエルと、彼の巡洋の都市#2

 

MOTOORI_NORINAGA-800PX1.jpg

 
「ところで、あなたは尾長鶏になってなにがしたいわけですか?」
「朝を告げたいんですよ、朝を。世界に向けて。遠い夜明けがついに明けたぞって」
「どうやって?」
「尾長鶏になるとですね、僕のときの声は世界中に、世界の果てまでにも届くくらい大きくて鋭くなるんです。調子のいいときは冥王星の戸籍係の引出しの隅にまでだって届く」
「そいつはすごいな」
「でしょう?」
「あなたが私の耳元でときの声をあげたらどうなっちゃうのかな」
「あなたは死にますね。まちがいなく。耳たぶなんか細切れになるし、三半規管は破裂するし、鐙骨は手羽先を貪り食う野村沙知代の顔面右45度みたいにひしゃげます。脳味噌は鮮度の落ちたバフンウニみたいに溶けちゃうし」
「ひどいな」
「ひどいです。だから、山の上まで登ってまわりにだれもいないことをちゃんと確認してからでないとときの声を発することはできません。一度ならず二度もそれで大失敗をしてますからね」
「話はもどるけど、あなたが唯一知っているという鼠さんの自殺の真相について話してもらえますかね」
「話さないといけませんか?」
「はい」
「どうしても?」
「どうしても」
「実はですね、僕が村上春樹であり鼠くんなんですよ」
「え?!」
「そうなんです」
「そんな馬鹿な話はないでしょうよ。鼠さんはとっくに死んでるし、村上さんだって遺体の一部について(まあ鼻なんですけどね)科捜研のDNA鑑定がきっちり出てますよ」
「あなたは1Q84年以降、脳が停止してしまったんじゃないんですか? あるいは1973年の夏に恨みを買ったとか。いずれにしても、あなたは現代という時代がどこまで進歩し、人間の知性がどこに到達しているかまったくわかっていらっしゃらないようだ」
「私のことはいいからあんたと村上さんと鼠さんのことを話してくださいよ」
「あなたに話したところでとうてい理解できるレベルの内容ではないんですけどね。まあ、いいでしょう。話をさせて話を聞くのがあなたのお仕事なんですからね。ただし、ひとつだけ条件があります」
「なんでしょう? 条件というのは」
「桜の花びらと蝙蝠傘を用意してください」
「はあ?」
「桜の花びらと蝙蝠傘です」
「なぜ桜の花びらと蝙蝠傘?」
「理由は訊かない約束です」
「あんたとはなにひとつ約束なんかしてないけどね」
「約束しているかどうかは世界観に属する問題でしょう?」
「混みいった世界観とこんがらかった世界観とこんちくしょうな世界観とコングロマリットな世界観くらいしか知らないがね、私は。まあ、いい。桜の花びらと蝙蝠傘だね。すぐ用意する」
「桜の花びらは朝日に匂ふくらい本居宣長な山桜花でないと困りますよ。蝙蝠傘はミシンと倫ならぬ恋に落ちたやつだし」
「あんたねえ、私をからかってんの?」
「そのとおりです」
 私は芽崎カエルの顎に渾身の力を込めてアッパーカットをお見舞いしてやった。芽崎カエルは酸漿をつぶしたような声をあげたかと思うと巨大で美しい尾長鶏になった。困ったことになったものだ。このあと、芽崎カエルの口から芥川賞と直木賞粉砕のために紀尾井町の文藝春秋社を占拠するテロ計画のことを聞けなければひどい1日になるところだった。




     
    関連記事
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    http://diogenezdogz.blog.fc2.com/tb.php/324-a09a88cf

    トラックバック

    コメント

    [C850] christian louboutin simple pump

    exotic red bottom shoes アノニマス・ガーデン/記憶のほとりの庭で |追悼・村上春樹 詳細を知らない芽崎カエルと、彼の巡洋の都市#2

    コメントの投稿

    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    Appendix

    プロフィール

    自由放埒軒

    Author:自由放埒軒
    Festina Lente.
    No Pain, No Gain.
    Fluctuat nec Mergitur.
    R U Still Down Gun 4?
    玄妙の言葉求めて櫻花
    薄紅匂う道をこそゆけ

    最新トラックバック

    カテゴリ

    Festina Lente.

    R U Still Down Gun 4?

    カレンダー

    01 | 2020/02 | 03
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29

    アクセスランキング

    [ジャンルランキング]
    小説・文学
    167位
    アクセスランキングを見る>>

    [サブジャンルランキング]
    オリジナル小説
    20位
    アクセスランキングを見る>>

    QRコード

    QR

    樽犬の子守唄

    Didie Merah
    Blessing of the Light

    樽犬が全速力で探します。