FC2ブログ

Entries

亡国の類 ── 謝蓮舫

   ケチャップに秘められた「食の伝播」に関するいくつかのことと辻元清美の上顎部の形状問題と「真実の口」#3蓮舫をゆるしてはならない。のさばらせてはならない。蓮舫の醜さはみずからの愚かさを隠蔽するために「賢そうに」みせかけるところに現れている。北野ファンクラブで、高田文夫に「茶の間に土足で上がりこんでくるんじゃない!」と言われたときの蓮舫の叱られた仔犬のような表情は悪くなかった。だが ── 。謝蓮舫はい...

Esprit Noir#3 ストラテジック・ブレーン&ボディ

    一言一句、片言隻句に深く心いたすべし。E-M-M1. 眼に石鹸を入れることはできても、石鹸に眼を入れることはできない。2. 古今東西、自分の髪の毛の本数を数えきった者は達磨大師のほかに存在しない。3. 舌を出したまま鼻で息をすることはできない。4. あなたは愚かにも3を試したはずだ。5. 3を試したときに、「え? できるじゃん!? おれ(あたし)、もしかしてヘン?」と思っただろうが、その時あなたは縄張りを見回り中に...

オーロックスの夜#1

     遠い遠い大昔。私は人間の一生で一番美しいはずの二十歳を目前にしてずいぶんと生き急いでいた。生き急いでいると実に色々なものが見えてくる。普段は見えないものまで見える。 歯並びの悪いほうの村上春樹が、実は小室直樹の中学時代の隠し子で、二人そろって歯列矯正の一環としてイルザ・ランドをストーキングしていたり、東京タワーと横浜マリンタワーがすごく仲が悪くて、大黒埠頭でオーディエンスに気づかれないよ...

ハイデガーの愛人の絶望とCosina Voigtlander NOKTON 58mm f1.4的世界と彼女の寂寥

     なにものも濡れねずみの孤独を癒すことはできない。E-M-M 銀座4丁目交差点。ライトアップされた和光の時計台が9時の鐘を打つ。強い通り雨。三原橋脇の世紀末ホテルのペイヴメントが銀座の街のあかりを受けて艶かしく光る。「ハンナ・アーレントがハイデガーの爺さんの愛人だったなんて。そんなこと、死ぬまで知りたくなかった。しかも、こんな夜ふけに」 彼女は吐き捨てるように言い、青いレインコートの襟を立てた。...

YUMINOLOGY#1 春の大連に手紙の返事は届いたのか?

     松任谷由実の『水の中のASIAへ』(1981)の中に『大連慕情』という歌がある。派手さはないし、ポップなところは皆無だし、よほどの「ユーミン好き」「ユーミン・フリーク」でなければ知らないような地味な楽曲だが、とてもいい。 若き日の父親が母親に宛てた古い手紙を見つけるというなんとも泣かせるシーンから『大連慕情』の物語は始まる。アカシアの香りがかすかに漂う古い手紙。黄ばんだ便箋。そそぐ陽射し ── 。 返...

ソバージュネコメガエルの実存の最先端#3 現象と発見

     旅の途中、一人の王子がある田舎道を歩いていた。王子は自分の歩いている道を直前に片目のロバが歩いていたことに気づく。王子がなぜそのことに気づいたかと言えば、彼の歩いている道の左側の草ばかりが食べられていたからだ。H-W『スリランカの三人の王子の旅』 電流と磁気の関係にかかる発見、ダイナマイトの発明、クリップの発明、X線の発見、ラジウムの発見、ポリエチレンの発見、ペニシリンの発見、LSDの幻覚作用...

Fairytale of Tokyo/Blue Christmas, Little Christmas

     赤坂で育った。毎年、クリスマスが近くなり、赤坂の街が赤や白や緑や金色で装いはじめ、街のあちこちからいろいろなクリスマス・ソングが聴こえるようになるとときめいた。いつも見なれている街がまったくちがった表情を見せるのが好きだった。細く小さな路地さえ華やいでいた。曲名はわからなかったがたくさんのクリスマス・ソングをおぼえた。 乃木神社の近くに東京タワーを眺めるための私だけの「秘密の場所」があっ...

ソバージュネコメガエルの実存の最先端#2

     葬儀の段取りや親戚、友人知人への連絡、形見分け、生命保険金の請求手続き、役所への死亡診断書の届出など、虹子が生き返るまでの2日間は目がまわるほど忙しかった。実際に目がまわって3回気を失った。昏倒した私を介抱する虹子の妹のナオちゃんの巨大な乳房が顔にこすれるのはとてもいい感じだったが、そのあとセックスしてしまったことについては大いに反省しなければならない。 マーカス・デュ・ ソートイ教授が手...

ソバージュネコメガエルの実存の最先端#1

    私が仮想ストレージ・サーバ上で運営するメビウス-クライン型のヴァーチャル・ビルテイン・ボード・システム(VBBS)に『ソバージュネコメガエルの実存の最先端』というテクストがポスティングされたのは月曜日の明け方のことだ。ポスティングしたのは「苦悩するビーバー・カモノハシ」。マルチ・ポストの類いかと考えてテクストの一部を抽出し、徹底的に検索をかけたがヒットはなかった。「苦悩するビーバー・カモノハシ...

ケチャップに秘められた「食の伝播」に関するいくつかのことと辻元清美の上顎部の形状問題と「真実の口」#2

  喫緊の課題は辻元清美、福島瑞穂、田嶋陽子、細木数子(安岡正篤取り憑き殺し下手人)、根本七保子(デヴィ・スカルノ)、野村沙知代(地獄の馬房を煮詰めたごとき凄惨臭を半径25メートルに撒き散らす者)、和泉節子(和泉元彌の母親)、片山さつき、高市早苗(お天天教信者)、勝間和代(キタサブ並みの鼻穴を有する者)、謝蓮舫(醜悪なるポピュリストにして黒ラベル)ら亡国のキ印どもをユープケッチャすることである。E-M-M辻元清美が反...

ケチャップに秘められた「食の伝播」に関するいくつかのことと辻元清美の上顎部の形状問題と「真実の口」#1

   われら、死への道程の半ばにありて Media Vita in Morte Sumus G-C/魚のしるしを持つ者 2011年3月1日。その日、私は Poisson d'Avril の予行演習をつつがなく終えてほどなく、福島瑞穂方向の空がユープケッチャ同位体色に染まるのを見届けてから日本放送協会の国会中継を見るともなく/見ないともなく見ていた。正確には辻元清美の上顎部の形状観察をしていた。 毎度毎度、辻元清美の声と上顎部の形状には吐気をおぼえ、そ...

星を継ぐ者の系譜/Fantan Mojah『Rasta Got Soul』

    ファンタン・モジャー。このラスタファリアンの声は魂に届く。『Rasta Got Soul』を8時間ぶっつづけで聴いている。何度もラスタファリな涙があふれた。このどうしようもない世界を生きる者は必聴だ。 Rasta Got Soul - Fantan Mojah Warrior music, reggae music  Jamaican choose it European, American, and the Caribbean (Woyo) (Wooo...)  Rasta got soul, reggae music rocking my bone (rocking my bone) my bo...

千のメルドー/No Monster, No Monsanto

   メルドー物件0011 モンサント われわれは「食物食糧の大量生産/低コストが孕む危険」について深く考えなおさなければならない。E-M-M モンサント社。アメリカ合衆国ミズーリ州に本社のある多国籍企業。バイオ化学メーカー。農薬・化学の世界最大手。ベトナム戦争時、米軍に「枯葉剤」を売り込んだ七つの大罪企業である。 悪魔に魂を売り渡したモンサントは現在、ラウンドアップなる自社製の除草剤(猛毒農薬)と遺伝子操作...

流儀と遊戯の王国/夢を語ったチューハイの泡に弾けた約束は

  夢を語ったチューハイの泡に弾けた約束はあかりの消えた浅草の炬燵ひとつのアパートで。B-T冬将軍さまが肩で風を切っておでましになり、北風が手加減も容赦もなく強さを増して寒さが身にしみはじめるとビートたけしの『浅草キッド』を繰り返し聴く。そして、酒を飲む。いくらでも飲む。飲むのは熱燗かチューハイかウィスキーと決めている。それもとびきりの安酒を。カネがあろうとなかろうとかわらない。『浅草キッド』と安酒...

THUGZ4LIFE/神宮前ストリート・バケーション

    東京は路地と廃墟と騒ぎと痛みと怒りの街だ。E-M-M ホームレス・ソルジャー 渋谷道玄坂から神宮前へ。まともには行かない。路地があれば侵入する。廃墟があれば対峙する。騒ぎがあれば見物するか騒ぎに加わってさらに騒ぎを大きくする。笑っている者がいればいっしょに笑う。歌っている者がいればいっしょに歌う。食べている者がいればすぐ横で指をくわえるか涎を垂らすか分け前を要求するか横取りする。泣いている者が...

流儀と遊戯の王国/ハートのかたち ── ゴクドーを待ちながら

   品性と品格を失わないかぎり、困窮も困難も困憊も孤独もやりすごせる。その余のことはすべて過程のひとつにすぎない。E-M-M上野・稲荷町の交差点に年老いた香具師がいる。名を工藤といい、人々は彼を親しみと畏敬の念をこめてゴクドーと呼んだ。ゴクドーは永寿病院の正面玄関脇で商売をしている。啖呵売だ。ビール・ケースを台にしたラワン材の合板に下卑た鮮紅色の布をかけた売り台にはレイバン風のサングラスや出自不明の...

昔々、横浜で ── リキシャ・ルームで人生最大の恐怖と幸福を味わった瞬間

   遠い日の冬。私は20歳になったばかりで、ビートニク・ガールとは3度目の絶交期に入っていて、高校1年のときから応募しはじめた群像新人賞に5回連続して最終選考で落とされ、挙げ句の果てにはナイーブ・ロースハム系ウガンダ人のハルキンボ・ムラカーミというスパゲティ野郎にまんまと群像新人賞をかっさらわれ、世界やら人間やらに対して希望と信頼を失いかけていた。「スパゲティ・バジリコ」なんて存在すら知らなかった。...

丸の内アフター・ユーブ・ゴーン#1

    クリスマス・イヴに繰り返し聴くKENNY Gの『Have Yourself a Merry Little Christmas』 KENNY Gの『Miracles: The Holiday Album』がリリースされた1994年。私はヤードバード・ワールドからリリースされて自由な世界に舞い戻った。翼は強靭になっていたが、しなやかさがいくぶんか失われているように感じられた。ヤードバード・ワールドは深く重苦しい沈黙が支配する「沈黙の王国」だった。 貧乏な沈黙の王家は道ばたで...

琥珀色の夜が来る#番外 甘味処の女王さま、こんな時間にコバンザメに食べられた小判猫にワンバンコ

   生きとし生けるもののすべては殺生をしながら命を未来へと繋いでいる。E-M-Mそうです。このワン公はトリスです。保健所で殺処分寸前のところをCMの制作スタッフに引き取られて天寿をまっとうしたという「都市伝説」がまことしやかに巷間伝えられていますが、それは真っ赤なポルシェ並みに大獺です。サイドミラー擦りすぎもいいところです。天寿をまっとうしたなどとはとんでもない! トリスはその後、わたくしとともに生き、...

琥珀色の夜が来る#1 冷たい小糠雨の中の仔犬 ── 万物森羅万象に多情多恨たれ

  思い出は琥珀色に染まりゆく E-M-M人間らしくやりたいな。人間なんだからな。KAITA-KAKENいろんな命が生きているんだな。元気で。とりあえず元気で。みんな元気で。ずっと元気で。N-T世界を貪り読め。読みつくせ。耳を攲てろ。眼を見開いたまま眠れ。森羅万象に多情多恨たれ。KAITA-KAKEN1981年晩秋。「青葉繁れる日々」はとうに終りを告げていて、永遠などないと思い知りながら、ワイオミングスイカを貪り喰いながら、街を、...

ナロードニキはクラークスのデザート・ブーツを履いてコサック・ダンスを踊る

   裏声で吉里吉里国国歌『寝取られ男のうた/コキュとコルナールとコルネット』を歌いながら、水平線にグレナディンするプラチナ色のオプシチナのテロリストとなって言葉の祖国に帰還せよ。 3日間のナロード・ロード探検の困難と困憊は「巨神兵とセラミックと王蟲の火の七日間」「オリノコ河浮かび遊び1Year」に匹敵する。そんなことはいまやマヤカシ鎌倉夫人とポンコツグラッチェ婆さんとスカタン牡丹餅屋とおぞましき妖精探...

七つの不可能

   いくつもの不可能をくぐり抜けたそのあとで。 世界には七つの不可能がある。1番目は空から太陽を消し去ること。2番目は赤ん坊に泣くなと言うこと。3番目は愚か者につける薬を作ること。4番目は遠く過ぎ去った季節を取りもどすこと。5番目はあなたを愛さずにいること。6番目はあなたを忘れること。そして、7番目はあなたの作ったおいしい三角形を食べずにいることだ。 さあ、おいしく楽しく健やかな三角形をいっぱい食べよ...

オリノコ河に浮かんだら#2 聖トーマス・アラン・ウェイツ・コロッサスの福音と啓示を待ちつづけるロリンズ・ラカンの鏡仔羊

   インカコーラの花びらの嵐から誕生したロリンズ・ラカンの鏡仔羊はロブ・ディッキンス船長と巨大な車輪に乗ってティレー島の孤独の海岸にたどり着き、聖トーマス・アラン・ウェイツ・コロッサスの福音と啓示を待ちつづけている。 世界から放浪の旅のメタファーが失われて間もなく、フミノとともにオリノコ河最大の支流ザ・ホイールズを旅したワーナー兄弟記録王国のロブ・ディッキンス船長は、のちにコペンハーゲンの風神の...

オリノコ河に浮かんだら#1

  「世界中にあるインカコーラのあらかたを飲みつくして、オリノコ河に丸2日浮かぶことができたら、いつ死んでもいい」とフミノは言ってから歯列矯正真っ盛りの口の中を剥き出しにした。強烈な歯列矯正の分を差し引いてもフミノは十分に美しかったし、風変わりだけれどもこちらの心を浮き立たせてくれるだけの知性と教養と閃きを備えてもいた。フミノのような人物は1990年世界においてはとても貴重だったばかりでなく、21世紀の...

埴生の宿の夜はふけて#2 二度と取りもどすことのできない夜の訪問者

   タツゾー先生は中学のときの担任だ。音楽教師だった。クラーク・ケントに似た男前で、テニス部の顧問をしていた。東京オリンピックの開会式で合唱団の一員となるほどの美声の持主でもあった。とうに定年退職し、裁判所の調停委員をしながら、今は悠々自適の日々を生きている。ちょくちょく吾輩を音楽室に呼び出して本格式のサイフォンで淹れたコーヒーを飲みながらレコードを聴かせてくれた。勿論、音楽教師らしい解説付きで...

浅草1丁目1番地物語#1 ゴクドーを待ちながら ─ 異聞

   浅草1丁目1番地には東京で一番スローな時間が流れている。そこには数えきれぬほどの涙と笑いの物語がある。E-M-M ゴクドーを待っている。待ち続けている。待ちながら、なぜゴクドーを待つのか考える。ゴクドーは来ない。永遠に来ない。ゴクドーは死んだのか? ゴクドーは生きている。生きて、問うている。「いつまで待つ気だ?」 浅草に伝説のやくざ者がいるというので会いに出かけた。どれほどの器か量ってやろうという腹...

私の人生を台無しにしたブサイクども

 There are no ill-will, You are ugly simply.(悪意は満載でも)悪気はまったくないけど、おまいらはシンプルにブサイクだな! ...

帰りたい場所、帰れない場所、帰るべき場所/清水翔太『HOME』

   これまでに心がふるえるほどにあたたかいHOMEという言葉に五度出会った。一度目は小学生のときに聴いた『Home on the Range(峠のわが家)』。二度目は中学生のときに聴いた『My Old Kentucky Home(ケンタッキーのわが家)』。三度目はサイモン&ガーファンクルの『Homeward Bound(早く家に帰りたい)』。四度目はE.T.が「E.T. Phone Home! E.T. Phone Home!」と叫びつづけるシーン。そして、五度目が清水翔太の『HOME 』だ。歌...

一千億の屍を越えて/東京は燃えているか?

一千億の屍を越えて/東京は燃えているか?  Is Tokyo Burning? 東京は燃えているか?「東京は燃えているか?」と打電するのはだれか。北の国の王子様、太っちょの将軍様か? あるいはその背後にいる傀儡師、竹のカーテンの奥から孫子の兵法と孔子様の『論語』と赤いロング・マーチで理論武装した権謀術数で狡猾傲岸不遜に操る飛行機と椅子以外はなんでも貪り食う飲茶兄弟、満漢全席ブラザーズか? 遅かれ早かれ東京を中心とする...

かなわぬ願いのかなしみの音がする。Didier Merah『Esperanza』

   Esperanza. 願い。期待。希望。夢。Didier Merah の奏でる『Esperanza』にはかなわぬ願いのかなしみの音がする。そして、最後には望徳の鐘が鳴りわたる。 Esperanza - Didier Merah Piano Solo (2009)  Classical (Piano Solo), New Age, Healing Music, Minimal Music, Ambient Music, Improvisation ...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
754位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
118位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。