FC2ブログ

Entries

「悲の器」をみたすもの#1 かなしみの根源

   我が心は石に非ず。転ずべからず Shi-Kyo 末世の衆生に親子のかなしみ深きこと Kon-Jaku 天人五衰の悲しみは人間にも候けるものかな Hey-Ke 生あるものは必ず滅す。楽しみ尽て悲しみ来る Hey-Ke 汚れつちまつた悲しみに 今日も風さへ吹きすぎる Chu-Yah 我は悲の器なり。我において何ぞ御慈悲ましまさずや Gen-Shin 小林秀雄の一言一句がかなしくてかなしくて仕方のない時期があった。小林が屁を放ったときにいっしょ...

πな気分 チチクリマンボとメロリンキューでひっくり返すことができるもの

   考えてもみるがいい。「政治」のせの字も知らぬ1年生議員の38歳の若造小僧っ子が天皇をどう政治利用できるというんだ? できるわけがなかろう。ネットワーカー/ネチズンを中心とする小僧小娘のアノニマスな「人脈」しかない者に。今のところ、まともな人脈も金脈も地盤も看板も鞄もない者にできることなどたかが知れている。そのことに山本太郎自身が気づいているかどうか。気がついておらず、ただ「勢い」「情熱」「信念」...

πな気分 どのツラ下げての「山本太郎批判」だ?(1/2)

   天皇・皇后主催の「秋の園遊会」における山本太郎参院議員の天皇への「直訴」について、あまたの有象無象/海千山千がしたり顔でああでもないこうでもないと目くじらを立ててかまびすしい。大仰御大層にも参院の議院運営委員会の理事会に山本太郎を呼びつけて事情聴取が行われ、国会外では大まじめに「議員辞職勧告決議案」の提出までが取沙汰される始末。文科省大臣の下村博文にいたっては「議員辞職ものだ。まさに政治利用...

永訣の青い朝#1 青山1丁目交差点、日曜日のうた、切り取られた青い空、そして、百万匹の鱒たち

   晩秋の東京の空には日曜の朝のスパゲティ・バジリコにふさわしいだけの青さとかなしみがある。E-M-M 冬の気配をまとった晩秋の朝。青山1丁目交差点。リッチー・バイラークの『Sunday Song』のように青くかなしく深く澄んだ空が青山ツインタワーとホンダの本社ビルに切り取られている。5分24秒の晩秋の澄んだ空。5分24秒の青さ。5分24秒のかなしみ。 かなしみと痛みは東京の橋の数ほどもあるけれども、『Sunday Song』が終...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
121位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。