FC2ブログ

Entries

埴生の宿の夜はふけて#1 いつかさよならのときが来たとき

   貧しいことがあたりまえであり、貧しさが美しかった時代がかつてあった。E-M-M 月に1度、豊饒の月が幽けく輝く夜、ジャズ・ミュージックでも古典楽曲でもHIP HOPでもなく、ひたすらに「童謡/唱歌/子守唄/世界の民謡」を聴きつづける時間をつくっている。この夜を吾輩と虹子は「埴生の宿の夜」と名づけている。いつも初めに聴くのはイングランド民謡の『埴生の宿(楽しき我が家/Home! Sweet Home!)』だ。 ゆうべの「埴生の宿...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
103位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。