FC2ブログ

Entries

黄金の羊#2 世紀末ホテルの夜

  一眼は夜の暗闇を、一眼は空の青を抱く。 黄昏れゆく麻布十番の雑踏を抜け、暗闇坂をのぼる。暗闇坂右側にある聖フォルトゥナ・トリオンフィ修道院を囲む鈍色の壁に沿って暗闇坂を登りながらラフマニノフの『ヴォカリーズ』を口ずさんでいると、熱を失った涙が次から次へと溢れてくる。涙のわけを探る必要はない。大抵の場合、涙はただ流れるままにしておくのがよい。いつか涸れ、乾くからだ。 暗闇坂の中腹辺りで暗鬱な気配...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
688位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
103位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。