FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

チキンライス世界の松本人志とハードボイルド・ワンダーランド。そして、驚愕のおセレブさん。

  クリスマスが近くなるとできたてのチキンライスの酸っぱい湯気の向こう側に見え隠れするまだ若く美しい母親の笑顔を思い出し、『チキンライス』を聴く。『チキンライス』はいい歌だ。デビュー当時の宇多田ヒカルくらいいい。たけしの『浅草キッド』に迫る。『チキンライス』を初めて聴いたときは自分が経験してきたことと驚くほどに酷似していたのでびっくりした。親の顔色をうかがい、懐具合を気づかって一番安いメニューのチ...

フォルクスワーゲン・カルマンギヤ/type14から聴こえてきたメローなロスの週末

  「19歳の地図」を頼りに世界をうろつきまわっている最中だった。『なんとなく、クリスタル』はまだ世に出ていなかったけれども、ウェスト・コーストの薄っぺらで上げ底の波は確実に押し寄せていて、どいつもこいつもFARAHのホップサック・パンツとトップサイダーのデッキシューズを履いて浮かれ騒いでいた。「ジョシダイセー」なる珍妙な生き物が「ウッソー」「ホントー」と雄叫びを上げながら我が物顔で街を闊歩しはじめたの...

深い河#1 深い河を渡って白木蓮の馨る父と母と兄弟たちの待つ故郷へ。約束の地へ。

   深い河を渡った先には白木蓮の馨る父と母と兄弟たちの待つ故郷、約束の地がある。 Deep River (Spiritual of African American Song) Deep River, My home is over Jordan. Deep River, Lord. I want to cross over into Campground. 深い河よ。私の故郷はヨルダンの彼方にある。 深い河よ。私はおまえを越えて仲間たちの元へ帰りたい。 Oh, don't you want to go, To the Gospel Feast; That Promised Land, Where a...

Misty Night in Paris#1 霧の深い夜は肉がよく切れる。

   霧の深い夜。パリ8区、パリメトロ13号線のシャンゼリゼ=クレマンソー駅近く。1954年に一家7人が惨殺体で発見された。当初から物盗りの犯行でないことはあきらかだった。1954年の秋から1958年の冬にかけて手口の酷似した殺人事件が正確に3ヶ月に1度の間隔で発生。パリ市民を震え上がらせた。容疑者としてリストアップされた人物は20万人におよんだ。パリ警視庁の威信をかけた捜査もむなしく、18件の事件はすべて時効が成立し...

あえて「メン殺し」の汚名を着て#3 日本初の女性ラーメン評論家ならびにラーメン小娘お断り!

  自称、「日本初の女性ラーメン評論家」なる者がいる。年端もいかぬ小娘である。仮に「ラーメン小娘」としておく。一時期、低俗愚劣なポンコツ三文三下奴メディアに頻繁に露出していた。「ある事件/騒動」を起こすまでは。事件/騒動勃発からすでにして半年ほども経過しているが、「炎上」「祭り」は完全終息していない。ラーメン小娘が引き起こした問題の根が深いことを示している。ラーメン小娘の視線が向かっている先はラーメ...

夢破れ、ふけゆく秋の夜の旅の空に一人わびしき思いをかかえている戦友Hへ

  メール読んだ。三回読みかえした。四回目の途中で読むのをやめた。おまえのテクストは「てにをは」「句読点」「文法」はまちがいだらけで小学生レベルだし、「誤字脱字」はめまいがするほどだったが、おまえの言いたいこと、思い、気持ちはよくわかった。正直に言うならばとても心にしみた。そうか。旅の空にあるのか。齢を重ね、夢破れ、一人わびしき思いをかかえて。おまえは今、ふけゆく秋の夜の旅の空になにを見ているんだ...

きょうも元気にFlash Mob#1

  銀河は流れ、オリオンは舞い立ち、スバルはさんざめき、フラッシュ・モブは輝く。フラッシュ・モブスターズのヘッドクォーターからメールが届く。次のフラッシュ・モブの指令だ。フラッシュ・モブスターズのメンバー全員に一斉配信されているはずだ。クリスマス・イブ1800フラッシュ開始。東京お台場ビーナス・フォート広場。サンタクロース・ガールが『慈しみ深き友なるイエスは(讃美歌312番)』の1番を歌いだす。2番からは順...

『モヒカン族の最後』と世界の終り/戦うにはいい日だ! 死ぬには手頃な日だ!

   モヒカン族は滅んでいない。最後のモヒカン族はまだいない。最後のモヒカンになるのはだれだ?E-M-M アステカ族の末裔であるナッシュ・タヴェワからもらったネイティブ・アメリカン・フルート(Native American Flute/インディアン・フルート)で『Promontory』を吹いている。映画の『The Last of the Mohicans』の主題曲だ。大地とともにあり、大地とともに生きた者のみが生みだしえた魂の音楽のための道具。魂の奥深くまで...

世の友我らを捨て去るときも 讃美歌312番

  讃美歌312番『慈しみ深き友なるイエス/What a Friend We Have in Jesus』は杉谷代水『星の界』/川路柳虹『星の世界』の原曲としても知られる。讃美歌312番も『星の界』/『星の世界』も、それぞれに胸の奥深くに迫りくる世界観/宇宙観の広がりと豊かさを併せ持っている。特に讃美歌312番の「世の友我らを捨て去るときも 祈りに応えて労り給わん」は、重荷を背負い、不条理理不尽の礫を受けている者には心強い励ましともなるはず...

真言の音楽#41 すべての音楽は「歓喜のうた」である。

  音楽は世界語であり、世代超越語だ。人種も民族もイデオロギーも国家も­超える。すべての音楽は「歓喜のうた」である。そして、1枚のコ­インは使い方によって世界を変える力となりうる。Best Coin Ever Spent and Spread the World ...

埴生の宿の夜はふけて#1 いつかさよならのときが来たとき

   貧しいことがあたりまえであり、貧しさが美しかった時代がかつてあった。E-M-M 月に1度、豊饒の月が幽けく輝く夜、ジャズ・ミュージックでも古典楽曲でもHIP HOPでもなく、ひたすらに「童謡/唱歌/子守唄/世界の民謡」を聴きつづける時間をつくっている。この夜を吾輩と虹子は「埴生の宿の夜」と名づけている。いつも初めに聴くのはイングランド民謡の『埴生の宿(楽しき我が家/Home! Sweet Home!)』だ。 ゆうべの「埴生の宿...

千のメルドー#8「特定秘密保護法」にみる霞が関文学の現在#1

  メルドー物件0010 霞が関の三下奴/木っ端役人の手になる霞が関文学『特定秘密保護法』 子曰く。民はこれに由らしむべし。これを知らしむべからず。泰伯/『論語』 亡霊が復活し、彷徨い、世界を覆いつくそうとしている。「特定秘密保護法」という名の治安維持法の亡霊が。E-M-M 子曰く。民はこれに由らしむべし。これを知らしむべからず。(子曰、民可使由之、不可使知之。)「由る」は「頼る」の意。国家を治める際の為政者の...

黄金の羊#3「よい眠りに導く羊」をめぐる日常生活の王権の確立

   不眠症はこどもの頃からつづいている。眠りは15時間に一度くらいのペースで50分ほどしか訪れない人生の日々。災難以外のなにものでもない。おそらくは銀河系宇宙で2番目に不幸で胡乱で厄介な人生だ。だから、私は善人の中の善人になれたわけではあるが。 そんな私のもとに先週の水曜日の夕方、「よい眠りに導く羊」を名乗る絵描きがやってきた。「よい眠りに導く羊」を名乗る絵描きは42歳。しかも永遠の42歳。42歳なのに見...

黄金の羊#2 世紀末ホテルの夜

  一眼は夜の暗闇を、一眼は空の青を抱く。 黄昏れゆく麻布十番の雑踏を抜け、暗闇坂をのぼる。暗闇坂右側にある聖フォルトゥナ・トリオンフィ修道院を囲む鈍色の壁に沿って暗闇坂を登りながらラフマニノフの『ヴォカリーズ』を口ずさんでいると、熱を失った涙が次から次へと溢れてくる。涙のわけを探る必要はない。大抵の場合、涙はただ流れるままにしておくのがよい。いつか涸れ、乾くからだ。 暗闇坂の中腹辺りで暗鬱な気配...

黄金の羊#1 黄金の羊の訪問と村上春樹との密会

   1818年以来探し求めてきた「黄金の羊」を喰らうにいたる顛末。 ダイヤモンド入りのおむすびを食べすぎたせいで体調を崩したよい眠りに導く羊が一時的に撤収したのはゆうべのことだ。そして、昼下がり、午後2時ちょうどによい眠りに導く羊と入れ替わるかたちで黄金の羊がやってきた。未の刻参りか。羊が。羊がいなくなってまた別の羊がやってくるとはね。できすぎじゃないか? このままでは『2013年の羊をめぐる冒険』の主人...

ゴディバ図解殺人事典#1

    恥目にゴディバ有木。そもそもゴディバは非か利出合った。非か利はゴディバ徒友煮圧他。と魔暮濾紙のゴディバ図解殺人事典(野藩ケツ書きの「良家胃の理ユ鵜」)に掻いてアル。 差て、割れ割れが罅、辺り舞えの用に漬かっている蒸す宇野ゴディバたちは、殿よウニ譚情し、殿よウニ息、殿よウニ師をムカL野出アロ羽化? ゴディバ図解殺人事典を無視葉に樹を憑け筒、非も朱鷺長良、身て憩う。(言葉使い殺人事件 初めに言葉あ...

「村上春樹」という墓標#1 二十歳にして心朽ちたり

   村上春樹の『風の歌を聴け』を読んだのは二十歳の夏の初めだった。『群像』の1979年6月号掲載。その年の「群像新人賞」受賞作。吾輩も応募していたが、最終選考止まり。以後、一切の懸賞小説に応募するのをやめた。「スパゲティ・バジリコ野郎が認められるような世界なんかにコミットメントしてられるか!」というのが理由だ。「スープに毛が入っていようが、スパゲティ・バジリコが完全なるアルデンテに茹であがろうが、牛...

人生の日々が複雑で厄介で胡乱でコムズカシイときは『Baby, I Love Your Way』を聴く

  ピーター・フランプトンでもWill to Powerでもビッグ・マウンテンでもUB40でもそのほかのカバー曲でもいい。一人でさびしくてかなしくてしょんぼりのときは、人生の日々が複雑で厄介で胡乱でコムズカシくて辛気臭くてくさくさするときは、ボリュームをいつもより少しだけ大きくして、『Baby, I Love Your Way』を繰り返し聴けばいい。はっきり言ってしまえば、人生なんぞ、そうこうしているうちに終わってしまう。お迎えが来る...

千のメルドー#7 ひとはそれぞれの悲劇を生き、それぞれの死を死ぬ。

   アメリカ合衆国ニューヨーク市在住の恥知らず能天気な小便臭い日本人小娘があるブログにおいて鼻持ちならない雑文を書き散らしている。普段なら鼻じらみ虫酸走りのテクストとあさましい見識、見るに耐えぬ生ゴミぶりから、ちら見黙殺、歯牙にもかけぬ有象無象のたぐいとして永遠にさようならの対象であるが、たまたま目にとまったブログのタイトルがいけなかった。曰く、「恩師・欽ちゃんも号泣! 風見しんご長女えみるちゃ...

不条理ゆえに吾信ず#4 紅蓮に染まった源氏の旗印を掲げた血みどろの武将

  木村藤子には心底驚かされた。前後の背景事情経緯は省くけれども、木村藤子は虹子を一目見るなり、突然、「あら。鉄砲水では大変なことだったわね」と言い放った。虹子は目を見開いて口あんぐり。吾輩は鳥肌が立った。鉄砲水。それは虹子の実家が鉄砲水に遭い、命からがら生き延びた出来事だった。虹子が中学1年のときのことだ。そのときの鉄砲水で虹子の実家のある集落では多くの人が死んだ。そのとき助かったのは、「白蛇様...

パンプキンスナフキンハロウィーンボーボラククビタナングァスクウォッシュの夜

  あがり症だった吾輩に母親は言った。「自分以外の他者はすべてカボチャだと思いなさい」と。吾輩はその言いつけをいまも守っている。カボチャの馬車に乗り、ハロウィーンが来るたびに思いだす。勝手にハロウィンげんちゃん。おばけと、カボチャと、宇宙人になっているところ。ピピピ!(制作者であるS-F-Pことマキ・サエグーサ談)感想及び解釈: 世界に冠たるエステルライヒの理力を持つクメール・ルージュのカンプチャである吾...

善人と悪人に関する苦悩するビーバー・カモノハシとの他愛のない会話

   世界には善人の皮を被った悪人と悪人の皮を被った悪人がいる。たちの悪いのは善人の皮を被った悪人だ。「別の街に行けば別の道があるというのは本当ですか?」と苦悩するビーバー・カモノハシがたずねた。「別の街に行けば別の道がある」というのが本当かどうかたずねられるのは苦悩するビーバー・カモノハシでちょうど500人目だった。「ほんとだよ」「別の街に行って別の道がなかったらどうしたらいいでしょうか?」「話は...

旅の終りの名もなき道の片隅でみつけた世界で一番意志強固な石ころ

   The Road. 道の話だ。 ダニー・オキーフの『O'Keefe』を手に入れたのはまったくの偶然だった。14歳、中学2年の冬の初めだった。その年の秋に母親が死に、吾輩は正真正銘、天涯孤独になっていた。 ダニー・オキーフの『O'Keefe』は東宝会館でピーター・オトゥール主演の『ラ・マンチャの男』をみた帰り道に立ち寄った中古レコード屋で吾輩を待っていた。店の看板にはアダムスキー型の円盤のイラストが描かれ、円盤の縁に「F...

THUGZ4LIFE#1 N.I.G.G.A.@Never Ignorant Getting Goals Accomplished

   強盗人生、強盗の日々。それがオレの生き方、オレの生きざま、オレのビッグ・ゲーム。 世界中の女どもにモテモテなうえに、冷感症の女さえヒンヒンヒーヒーよろこばせる精力絶倫男、Hoochie Coochie Manの異名を持つオレ様だ。この世でこわいのはおふくろ様だけ。どう足掻いてもおふくろ様にはかなわねえ。なんせ、おふくろ様こそはオレの「拠って立つところ」「自立の思想的拠点」だからな。そして、きょうもオレ様は強盗...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
94位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。