FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

真言の音楽#22 ライ・クーダーはタバコ何本分待ったのか? Buena Vista Social Club

  名もなき者たちが起こした奇跡はライ・クーダーの一人旅から始まった。 E-M-M荒野にいるときより都会にいるときのほうが孤独を感じるロンサム・カーボーイのライ・クーダーにとって、ハバーナは「帰りたい街、帰れない街」でもあったか。ライ・クーダーはタバコ何本分待ったのか? ウォーレン・オーツの首を探し出し、持ち帰ることはできたのか? それらの問いについて考えながら聴くのは『Buena Vista Social Club』こそがふ...

ゆるゆる王国#4 軽やかな絶望と3種類のサラダと坂本慎太郎のうた

   昏睡の季節、紡錘形の静寂が支配する家における軽やかな絶望と3種類のサラダと坂本慎太郎のうた 遠い空から降ってくるっていう幸せってやつがあたいにわかるまで あたいタバコやめないわ プカプカ プカプカプカ Z-K-Z 午前中にサフラン摘みをした日の昼餐は、由良デリコが「パウル・クレーの食卓」と呼ぶホンジュラス・マホガニーの8角形のテーブルで行われる。パウル・クレーの食卓に並ぶのは決まってサフラン・ライス...

ゆるゆる王国#3 モクモク共和国の逆襲

   そんなわけで、出会ったその日に私と由良デリコはゆらゆらゆるゆるとシコシコすることになったわけだが、問題がなかったわけではない。由良デリコはトヨバーバの妹のユバーバの怒りと呪いを受けて右眼を名無しの眼無しに奪われていて、隻眼の真っ最中なのだ。 由良デリコはゆらゆらしているようにみえて、その実、精神はいつも研ぎ澄まされている。ジレットとフェザーとシックが束になってかかっても敵わないほどだ。不用意...

ゆるゆる王国#2 由良デリコとS-F-Pのマキ・サエグーサのエンターザドラゴン

   鼻行類ウォッチングのために訪れた東京都庭園美術館で偶然知り合ったアール・ヌーヴォーデコンストリュクシオン・コンセプシオンが急死して3日目。アール・ヌーヴォーデコンストリュクシオン・コンセプシオンの臼歯を形見としてもらったはいいけれども、その使い道に意識の底部がゆるゆるした。そのような生煮えの意識状況を打開するために青い心の所有者、いつかの代々木のいつかの甲本のベロべろべろを1時間ほど鑑賞してか...

ゆるゆる王国#1 ぼくらはきょうもゆるゆるに空っぽです。

   昼すぎ、暴走半島小湊からハコノリノリノリで意気揚々と遠征してきた勝海舟烈士が秘書の宍戸留美に申し付けて準備万端させた宍戸錠の失われた頬っぺたを机がわりに江戸城のオケツ会場の片隅でしたためた勝恵子の不倫の子の親権にかかる渾身真剣献身的な和解案である「カツレツ案」に基づいて管内の関内駅前にある勘内ビルヂングの館内放送で勝烈庵が戦艦三笠の艦内に出店する旨のゆるゆるアナウンスが流れたので、取るものも...

異世界レストラン#2

   異世界レストランのテーブルにはもう一人の自分が座っている。 E-M-M チネリちゃんとエヴェレットくんと多世界解釈とマントル芝海老のパスタとタイム・ダイバー  非局所性と局所性をめぐる光速度の応酬を経て、青山1丁目交差点HONDA青山2丁目伝説ビルとグレングールド・ベルトの右腕の二局間に分かれ、リーマン幾何学平面上の直線距離にして12700kmを隔てて対峙していたチネリちゃんとエヴェレットくんの同在性あるいは非...

幾千億の朝、幾千億の波。そして、幾千億の太陽#2 七里ガ浜甘夏納豆売り

  波を待っていた。七里ケ浜駐車場前の幅40メートルのサーフポイントで。そこだけまともな波の立つ場所で。海の中で海藻どもがゆらゆらとダンスしていた。びっしりと海藻がへばりついた大きな岩がいくつも海底に転がっていた。いまにも動きだして踏みつぶされそうに思えた。巨岩どもは薄笑いを浮かべてこちらの様子を観察分析し、手ぐすね引いて隙をうかがっているみたいだった。 私は17歳、高校2年生だった。学校が終わると掃...

幾千億の朝、幾千億の波。そして、幾千億の太陽#1 あれは幻の波だったのか?

   あれから10年も忘れられたBIG WAVE 遠くに揺れてるあの日の夢 K-K-K 40年近くが経ったいまでも思う。「あれは幻の波だったのか?」と。そして、「伝説の水曜日の大波を待ちつづけながら生きた日々は夢だったのではないか?」とも。いや。あれは幻でも夢でもない。実際にあったことだ。伝説の水曜日の大波も伝説の水曜日の大波を待ちつづけながら生きた日々も。伝説の水曜日の大波が押し寄せる轟々という音ははっきりと耳に...

湘南の散歩者の夢想#2 わが夏、ぼくを呼ぶ声

   一瞬の夏、テロルの決算。そして、永遠の夏のこどもたち。 夜明け前、降りそそぐ星々のさんざめきのような蜩の呼び声に目覚めた。夏の盛りだというのに。いつもならすぐにスキーター・デイヴィスの『The End of The World』をリピートでかけて、世界の始まり/世界の終りを夢想しつつ1日の始まりにふさわしいだけの溜息をつき、嘆息をつき、「やれやれ」と思い、意識の覚醒を待つのだが、きょうにかぎってはちがった。蜩の呼...

湘南の散歩者の夢想・湘南2013夏のコンテンツ

 ひとは誰も心に波打ち際を持っている。 E-M-M 七里ガ浜に別荘がわりのあばら屋を手に入れた。格安だった。この夏はしばしば七里ガ浜リゾートを中心として湘南を生きる日々となるはずだ。『真白き富士の嶺』も『七里ヶ浜の哀歌』も歌わない。人生はこれっぽっちも深刻になる必要などない。10ccばかりのホワイト・レインを浴びれば気持ちよくやりすごせる。ファンキー&ファニーに、珊瑚礁のビーフサラダのように、迷宮のクリーム...

二人の「ちょい不良オヤジ」の壮絶バトル キャノンボール・アダレイ&ビル・エヴァンス『Know What I Mean』

  「かかってきやがれ!」「上等だ!」このようにして、二人の「ちょい不良オヤジ」のバトルは始まった。RIVERSIDEつながりで、ジュリアン・キャノンボール・アダレイとビル・エヴァンスの共演盤。いわゆる「隠れた名盤」のうちの一枚だ。巷間言われる「隠れた名盤」については、多分に売り手側(レコード会社等)の思惑、謀慮のたぐいが背後にあるので眉に唾をつけておくくらいがちょうどいいが、それらのマヤカシ、ペテンとは遠...

真言の音楽#20 幸福の音楽 デイブ・ブルーベック・カルテット『Dave Digs Disney』

  ミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルート、スヌーピーとその仲間たちとともに月の輝く夜をすごすことの幸福。BGMはデイブ・ブルーベックの『Dave Digs Disney』と『Quiet As The Moon』デイブ・ブルーベックもポール・デスモンドも快調、軽快そのもの。Dave Brubeck Quartetの黄金期、全盛期を示す1枚。『Time Out』2年前の録音。1曲目の『Alice in Wonderland/不思議の国のアリス』と4曲目の『When You Wish Upon a...

匿名は殺す。

  【STRUCTURAL GANGSTAZ MURDER CASE#1】 匿名は殺す。手加減なし、容赦なし。あとには風すら吹かない。 E-M-M 世界に存在するC-4の2パーセントを使ってル・コルビジェ・カフェをふっ飛ばしたことにより、俄然勢力を拡大しはじめたピーター・アイゼンマン、ダニエル・リベスキンド、フランク・ゲーリー、コープ・ヒンメルブラウ、ダニエル・リベスキンドらを中心とするデコンストリュクシオナール・ギャング・スターズへの規...

ニーチェ爆弾/ある若い友人への招待状

   深淵をのぞくとき、深淵もまたこちらをのぞいている。 F-W-N 1889年1月3日、フリードリッヒ・ウィルヘルム・ニーチェ発狂。この日、ニーチェはトリノのカルロ・アルベルト広場で御者に鞭打たれる馬を目撃する。なにごとかを絶叫しながら馬に駆け寄るニーチェ。馬の首を抱きしめ、泣き崩れる。そして、その場に昏倒。広場は騒然となる。気づかう者がいる。嘲る者がいる。罵声を浴びせる者がいる。笑いころげる者がいる。まっ...

2B OR NOT 2B#3 鉛筆舞踏/姿の見えぬ物の怪が使う妖かしの術の類について

   かつて、「ガミ術」と「コンレイ術」という二つの妖術の類を使う物の怪に3年ほど苛まれつづけた。その物の怪は夜中の2時頃になると現れた。もっとも、「現れる」と言っても、姿形が実際に見えるわけではない。視覚的には在らぬが、確かにすぐそばに在る。そういうことである。あのような存在態様もまたこの宇宙にはあるということだろう。エネルギー体だの精神的存在だのというスピリチュアル系の人々がよく言う存在とは異な...

アルタード・ステーツの時間#1

   インターネットはいまやリアルな「アルタード・ステーツ」である。 E-M-M 気をつけろ。悪は善人以上に善人づらをして善を誑かし、暗闇に引きずりこむ。 E-M-M 養老孟司の弟子を名乗る人物からおそろしく長文のメッセージが来た。シークレットで。非公開メッセージ。メッセージを寄越した者と管理者である吾輩にしか読むことができない。非公開メッセージのあらかたはろくでもないものと相場が決まっているので斜め読み飛ば...

ヴェルミちゃんのパスタ・アリメンターレな日々#1

  ヴェルミちゃんにはまだギムレットも「絶望のパスタ」も早すぎる。 E-M-M ヴェルミちゃんと散歩をすると世界はとても大きくて小さくて豊かで貧しくみえてくる。 E-M-M ヴェルミちゃんは小学校1年生にもかかわらず辛辣だ。物事の本質や表面には浮かんでこないうそやまやかしやインチキをたちどころに見抜いてしまう。 入学式のときの校長先生の言葉。「みなさん、おともだちをいっぱいつくって、たのしい学校生活にしましょ...

Gombessa Contessa#1 誰も知らない、生きない、僕ってなに?/またしても、森田童子に別れを告げる。

   童子はやがて大童になり、紅顔の美少年もいつか皺だらけの爺さんとなり、やがて髑髏となる。 E-M-M  暗躍海星の暗躍により、森田童子のファースト・アルバム、『GOOD BYE/グッド バイ』を入手し、聴いた。入手後、しばらく聴くことはなかった。「いまさら、森田童子でもなかろう。」というのがすぐに聴かなかった理由である。 ときどき、突如として、前後の脈絡なく、不条理きわまりもなく、おちゃらけ、浮かれ騒いでいる...

Show-Do No Raku-Go/噺のほか#2 毛がなくて無病息災寿手練経、酢豆腐自慢は夢のまた夢

   するてえとなにかい? キモサベジミントーが勝ったからテーペーペーとやらはおにょにょご津波のおっきゃらまあの寿手練経寿手練経とやかましくなっちまうてえ寸法かい? そうじゃなかろう。ミンスが勝とうがイシンデンシンが勝とうがキョーサントウカタネダが天下を獲ろうが青い山に分け入ろうが後姿がしぐれようが咳をシテ島でしても一人だろうがホロリと歯が抜けようがまた会うこともない山が遠ざかろうが、どう転んだとこ...

GRIP GLITZ#8 モバードとハミルトンとトロピカル

   クルマ。時計。靴。スーツ。自由。友情。流儀。誇り。音楽。映画。読書。長い休暇。貧者の食卓。デイヴィッド・ホックニーのリトグラフ。ラブレスのカスタムメイド・ナイフ。McIntosh MC275。フロマージュ。フロマッジオ。良妻のスープ。アボカド。檸檬。ズッキーニ。万願寺唐辛子。酒。体脂肪率一桁。そして、カネ。── 女の出番は当分ない。E-M-M昼下がり。街の中心部の裏通り。ヴィンテージのリスト・ウォッチ専門店。看板...

真言の音楽#19 ヴィルトゥオーソの親和力 オスカー・ピーターソン&イツァーク・パールマン『Side by Side』

  二人のヴィルトゥオーソの類まれなる親和力に脱帽する。リラックスし、音楽を、ともにあることを愉しみ、慈しむ二人の巨匠、ヴィルトゥオーソ。並んで。すぐそばで。手に手を取り合って。セナとプロストの憎悪と憤怒のSide by Sideではない。互いに認めあい、敬意を払い、手を携えて音楽を、ともにあることを愉しみ、慈しもうというSide by Sideだ。収録されている全パフォーマンスが素晴らしく、どれとは決めがたいが、あえて...

Divine Combine#2 シークレット・レモンガールの憂鬱/山師トマ・ベチエ=イジン、ロブ・グリエをこんがりと焼きあげる。

  「ロブ・グリエくらいひどい山師はいない。山猫クラブの野郎どもよりひどい。ロブ・グリエはメルドーなアバンチュリエだ。あの野郎に比べたら、コクトー爺さんは稀代の良心的アバンチュリエだ」 その山師、ジャコバン山岳銀行頭取トマ・ベチエ=イジンはよほど腹の虫の居所が悪かったんだろう。休日の東京の青山通りのオープン・テラスで大声で吐き捨てるほどに。まだ半分も食べていないインポスター風味のロベスピエール仕立...

Paperback Traveler#2 復讐は誘蛾灯のように人生に投げ込まれる

   最高の復讐は誘蛾灯を投げ込むことである。 E-M-M ほぼ40年ぶりにカルヴィン・トムキンズの『Living Well Is the Best Revenge』を読んだ。『Living Well Is the Best Revenge』は当時の英語の新米美人教師がアメリカ本国から取り寄せてプレゼントしてくれた。本国では5ドルもしないようなペーパーバックが、円/ドルの為替レートが現在では想像もつかない相場だったことや、デリバリーの費用やらなにやらで数千円、下手をす...

スナドリネコさんから問題です。#1 ククビタ・ペポさんに関する諸問題

  「第42回物を知らない世界選手権」において、堂々の42連覇を果たした人物を大伯父に持つイタリア系日本人であるククビタ・ペポ(九首田ペポ/Cucurbita Pepo)さんは、彼の大伯父さんに負けず劣らず物を知らないことで下谷区入谷町イタリア橋界隈に知らぬ者のない元町チャーミング・セール級のマンドラゴラ・マンクーゾ・フクゾー野郎なんですが、ククビタ・ペポさんにどこにでもあるような、つまりは鎌倉駅前鳩サブレー屋の店頭...

ケミカルブラザース・サーカス団#1 コンテンツという名の今東光

   言葉は人類が発明した最古のサーカスである。 D-K 自己の体系を持たない者は他者の体系の奴隷である。 W-B 第一章 ホラ吹き大会開催中 ウソがつけないようではカレーは飲めない。(ウガンダの諺) 第二章 言葉の曲芸団 言葉は人類が発明した最古のサーカスである。(ダニエル・キース) 第三章 見よ! 感じよ! この誇張! 人は心の中がいっぱいになるにつれて便秘になる。(新薬青書) 第四章 人間はカンガルーの脚である...

ボビー・コールドウェルが泣いた夜#1

  風のシルエットには静かな痛みが隠れている。E-M-M古い友人のFから電話があって、ボビー・コールドウェルの『What You Won't Do for Love(邦題: 風のシルエット)』LP盤のミントコンディションを手に入れたので聴きがてら一杯飲みに来ないかと言うので、週末のお愉しみのすべてをキャンセルしてお台場くんだりまで出かけた。潮風公園の夕陽の丘で待ち合わせというのはいかにもスカしたFらしい。音楽業界でそこそこの地位と名声...

Divine Combine#1 異形の者と異言とデノミナツィオーネ・ディ・オリージネ・プロテッタ議定書

  ミシェル・ペトルチアーニとニールス・ヘニング・オーステッド・ペデルセンのデュオを聴いていた午後だ。曲がCD1の6曲目、『いつか王子様が』にかわったところで「テジャブーテジャブー」と叫びながら異形の者が右側のソナス・ファベル-ガルネリ・オマージュのツイーターの格子の隙間からにゅるりと出てきた。その者はミシェル・ペトルチアーニに瓜二つだった。いや、ミシェル・ペトルチアーニ本人だった。真桑瓜百個分くらい...

オクラ入りした迷宮のクリームリンスと「つ」の深場

   そのリンスはとにかく指通りが良かった。こう、指が「つっーーーーー」っと通る。通り抜けすぎるほどによく通る。仲間トオルがヒロシにBE-BOPするほどの勢いである。 指通りは異次元のレベルだったが、指通りの良さに我を忘れてしまい、ついには忘我、陶然の気に支配される事態となる。そして、ついに吾輩は命名した。迷宮のクリームリンスと。問題は「つ」だ。「ついに」の「つ」。「つくしんぼ」の「つ」。「釣り」の「つ...

Epi#1 エシレのピラフを食べながらエディット・ピアフを聴くこと

   或いは、エディット・ピアフを聴きながらエシレのピラフを食すこと。さらにはエディット・ピアフを編集焼きめしババアと呼ばわりつつエシレのピラフを食すこと。これらを冷製コンソメもかくやと言いうるように鴨のコンフィとともにコンファメーションにコンファクトリーにコンポジットにコンストラクションにコンサーバティブにコロニアルにコンパルソリーにコンベンショナルにコンベルソにコンフェクショナルにコングロマリ...

オ・ヤツハ・カール=ハインツ・シュトックハウゼン卿の4機のヘリコプターをめぐる冒険と野望#1

  当面の問題は家に帰り着くことだ。その余の問題は、この際、すべてどうでもいい。しかし、ただ帰還するだけでは問題解決の糸口にさえならない。4機のヘリコプターとともに、戦略墜落型ボーイング・バートルV-22オスプレイ4機とともに帰らなければ。明け方に。暁の輝く朝に。シェールが輝く月に見とれすぎて惰眠を貪っている静寂が支配する朝に。 私は戦略的戦術的に最終の大江戸線の先頭車輌にいた。あたかも夜明けのエニグマ...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
979位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
158位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。