FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

Esprit d'Azur#1 コート・ダジュールの海辺における青いハコフグの秘密(1/2)

   海の青さと空の青さが飛行艇乗りの心を洗うのだ。 PORCO ROSSO 空にはいく筋かの雲がたなびき、海にはバカンスのヨットの一群が浮かび、青と白とオレンジの街並みが空と海の間で輝きを放っている。虹子は波打ち際にしゃがみ込んで、かれこれ2時間も波と戯れている。世界にただ一頭のミニチュア・セントバーナードのポルコロッソはそのうしろで蟹とドッグファイト中だ。 やめておけ。おまえがかなう相手ではない。相手は生...

【スコブル滑稽面白半分新聞】女エロ事師と母子家庭スナックと四月の魚入り海鮮10ギガビット・イーサネット・パスタの話

  女エロ事師半井小絵の御乱行御乱交を端緒とし、母子家庭スナック誕生を経て、吾輩は四月の魚入り海鮮10ギガビット・イーサネット・パスタを食す。女エロ事師として勇名を馳せた半井小絵は日本を代表するピンク系気象予報士でもあるわけだが、その半井がまだ全国デビューする前に勤めていたかなり変わったスナックに吾輩は足しげく通ったものだ。「スナック 母子家庭」である。 「スナック 母子家庭」はロッキード山脈の麓にあ...

ノムラ(2丁拳銃)シュースケ先生と失地回復と第一水曜日の謀略

  「醤油ってこわいわねー。第一水曜日のスズキクンニオさんやキムラシカンボさんはそこそこおいしいけど甘ちゃんよねー。お顔はデコデコボコボコしてるけど、マキヤストモローさんは好きー。でも、一番はやっぱり、誰がなんと言おうとノムラ(2丁拳銃)シュースケ先生だわねー。」と虹子が言ったとたんに猛烈な眠気に襲われ、その場に寝ころんだ。そして、夢をみた。 夢の中で、吾輩は世界有数の第一水曜失地回復醤油博士だった...

吾輩は世紀末人間ドリルである。#1

   吾輩は世紀末人間ドリルである。名はファンドシエクル・マドリガル・マンドラゴラ・マンダラ・マンドリル。世界に風穴をあけるドリルである。轟音。粉砕。ぺんぺん草なし。手加減なし、容赦なし。風通しはいくぶんかよくなるはずだ。鼻息はスコブル荒い。  ありえな〜い? ありえるんです! 信じらんな〜い? 信じるんです! マジ、ムカつくんですけど〜? こちらは100倍ムカついているんです! 本拠地から通りをはさんで...

いちばん大事なもの

  夕方、風向きがかわり、海側から潮の匂いをかすかに孕んだいい風が吹いてきた。テラスでプリント・アウトした望月新一氏の「ABC予想」の証明に関する論文、『Inter-Universal Teichmüller Theory Ⅳ: Log-Volume Computations and Set-Theoretic Foundations』を四苦八苦しつつ読みながらゴンチチの『いちばん大事なもの』を繰り返し聴いていたら、ポーがやってきた。いつもはクールなポーが鼻を鳴らし、甘えてくる。そっと抱き...

πな気分で物静かに退場しろ!

   大仰御大層大袈裟大上段な「引退宣言」から42日、また気色胸糞の悪いのが戻ってきやがった。雌伏隠遁の42日だって? 42年じゃなくて? 4.2年でもなくて? 「もう疲れました」「自分らしくあるために休養に専念します」の言は撤回か? そして、復帰(復帰だってえ?!)の第一声が「42日間、待っていてくれてありがとう」ときたもんだ。「ありがとう」「感謝感激雨あられ」の類いを大量生産大量消費しまくるこの御仁、信じがた...

ガングリオン事態に見舞われた吾輩の右の人差し指にはグルジア系の顔が生えている。

  1人も殺さなかったらコメディ作家。1人殺したらサスペンス作家。5人殺したらミステリ作家。10人殺したらホラー作者。100人殺したらバイオレンス作家。1000人殺したらファンタジー作家。10000人殺したら歴史作家。人類を絶滅させたらSF作家。 NA-NA-ON-Twitter007 表現者は表現の王国の王である。殺戮も冷酷非情も慈悲の雨も思うがままだ。表現の王国においてはなんらの慮りも遠慮も気兼ねも不要である。そうでないなら、表現す...

夏への階梯#6 昼の12時19分03秒になると停まるバセロン・コンスタンチンのクロノグラフがかかえる厄介事

   手に入れてまだ1年も経っていないバセロン・コンスタンチンのクロノグラフが春頃から昼の「12時19分03秒」を指すと決まって動きを停めるようになった。メンテナンスに出したが、馴染みのキャビノチェはしきりに首を傾げながら言った。「原因がわかりません。すべて分解して、発条もバトンも歯車も雁木車も滑車も一個一個チェックして、必要な部分には?の木で磨きをかけて、丁寧に細心の注意を払って注油しても症状は改善され...

夏への階梯#5 『2000トンの雨』に濡れても

 King of Sax. ジェイク・コンセプションが好きだった。もうずっと昔のことだ。音色やインプロヴィゼーション・スタイルも好きだったが、なんと言っても「ジェイク・コンセプション Jake Concepcion」という名前に魅かれた。概念。理解。考え。構想。着想。案。意図。計画。思いつくこと。妊娠。受精。受胎。そして、胎児。コンセプション CONCEPTIONには色々な意味がある。ジェイク・コンセプションの『Jake Concepcion Plays St...

私のガングリオン、彼女のアテローマ、彼のメラノーマ#1

  Cyst Cityの夜は歪で跛行的である。だれの心にも容易に狂気が忍びこむ。E-M-M丹古母鬼馬二が極秘で出演していたウジェーヌ・イヨネスコの『瘤』へのオマージュのアングラ劇をみた夜、右の人差し指の腹に鋭い痛みを伴うガングリオンが隆起した。ガングリオンはみているうちにどんどん大きくなっていった。偶然つけたJ-WAVEからこぶ平の虫酸が走りまくる声が聴こえてきたのはなにかの冗談、お愛嬌にしても、チャンネルをかえた先...

鉄砲と語尾#1

    視えない鉄砲の衝撃と聴こえない語尾の苛立ち テッポウエビのチャカはそのハサミから発する衝撃波で獲物を仕留める。「視えない銃」「視えない鉄砲」こそがチャカの最大の武器だ。チャカの相棒であるギンガハゼのゴビーはいつもチャカに寄り添い、そのおこぼれにあずかっている。ゴビーはまったく冴えない奴だが、その「語尾」の蠱惑ぶりは瞠目に値する。ゴビーの語尾の不明瞭さ、滑舌の悪さはメコン川流域、チャオプラヤ...

ジュークの春#8 『George’s』のジュークボックスの103番のボタン

   朝起きて窓をあけ、小鳥のさえずりが聴こえるとミニー・リパートンのことを思いだす時期が2度あった。1度目は『LOVIN' YOU』がヒットした1974年。肉体言語闘争、ストリート・ファイトに明け暮れていた。荒くれ者のくせに妙にナイーヴなガキだったといまにして思う。2度目はミニー・リパートンが乳癌を患って死んだ1979年の夏から冬にかけて。あれはこたえた。スキーター・デイヴィスの死を知ったときも腹にきたが、すぐに立...

ジュークの春#7 鳴神上人の登場

   吾輩の窮地を救ってくれたのは團藤先生だった。国選弁護人を通じて吾輩の「緊急事態」を知った團藤先生が身柄引き受けのために駆けつけたのだ。 團藤先生の登場は刑事どもを震え上がらせた。警察署長までもがお出ましになり、コメツキバッタよろしく32ビートで團藤先生に頭を下げつづけた。当然だ。相手は日本刑法学の大家、團藤重光なのだから。彼らが日頃、揉み手擦り手ですり寄っているキャリアの警察官僚や検察官たちが...

ジュークの春#6 「取調室」という名の戦場。そして、捜査の神様・平塚八兵衛の登場

    取り調べを担当する捜査官(以下、「取調官」という)は被疑者と「良好な人間関係」を構築することをまず考える。たとえ相手が凶悪非情な殺人犯であろうと冷酷な爆弾魔、テロリストであろうと贓物牙保罪に手を染めた東大出の知能犯であろうと下着泥棒であろうとコソ泥であろうとおなじである。 取調室は人間関係の戦場である。被疑者に対して取調官が「カツ丼喰わせてやろう」と言うのは利益誘導に抵触するので実際の取り調...

ジュークの春#5 筋肉ダルマゴリラ現る。

   落としのヤスさんにつづいてやってきたのは年の頃40代半ば、猪首で脳味噌が筋肉でできていそうなダルマゴリラだった。右耳がつぶれて新華楼のギョーザのようになっている。おそらく、一番強面の奴を送り込んできたんだろう。愚かな奴らだ。「おう。あんちゃん。うちのデカ長をずいぶんいじめてくれたそうじゃねえか。え? どうなんだ?」 吾輩はしばらく筋肉ダルマゴリラを観察分析することにした。筋肉ダルマゴリラの弱み...

禁じられた遊びに弄ばれた禁忌

   アンドレス・セゴビアの弾く『Concierto de Aranjuez』とナルキッソス・キンキキッズス・イエペスの弾く『禁じられた遊びに弄ばれた禁忌』が交互に反目し合いながら流れるパティオではいままさにキチジ・メンメ・フレソイ・キンキ・キッズを屠り奉った空前絶後のカスエラの宴が始まろうとしていた。 宴の口火を切ったのはハーポ・ハッカラモケソケ・ヘッケレピーノだった。「強いアンダルシアの風が吹きつけるグラナダの丘...

ジュークの春#4 「黙秘します。」

   吾輩は結局、「公務執行妨害」と「銃刀法違反」で緊急逮捕された。銃刀法違反? そうだ。当時の唯一無二の論友であったガジンと「刺しっこ遊び」をするために刃渡り42cmのダガーナイフを持っていたのだ。もちろん、刃渡りが42cmある刃物を所持して街中を歩いていれば当然に銃刀法に抵触する。しかし、逮捕前に、デコスケは裁判官の発した「捜索差押令状(いわゆる「ガサ状」)」のたぐいなしに勝手に吾輩のバッグをあけ、中身...

ジュークの春#3 ナチュラル・ボーン・サディスト

   パトカーは3台やってきた。雪崩を打つように路地に入ってくるなり、荒々しくドアが開いた。中からいかにも屈強そうな男たちが6人飛び出してきた。「こんなゴリラどもに警らをやらせる理由はなんだ?」と思ったが、考えても無駄だった。警官にさよならを言う方法がないことと、彼らにまともな「論理」を求めても無駄なことはフィリップ・マーロウとコンチネンタル・オプがとっくの昔に証明している。 ゴリラどものうち、一番...

ジュークの春#2 クサイにおいは元から絶たなきゃダメ!

    若い巡査くんは通せんぼよろしく両腕を広げ、路地奥の行き止まりに追いつめられた吾輩に迫ってきた。「無駄な抵抗はするな」 無駄な抵抗? 走り、立っていることが抵抗なのか? まあ、いい。「なんで逃げたんだ?」 吾輩は黙っていた。「なんで逃げたかと訊いてるんだ!」「あんたの息が臭くて吐きそうだったからだよ」 デコスケくんはぎょっとした顔になった。手のひらに息を吹きかけてにおう仕草をみせた。「あんた、...

ジュークの春

  春の終り。24年ぶりに『George’s』のジュークボックスの103番のボタンを押した。忘れかけていた19歳の春の盛りの出来事がよみがえってきた ── 。弁護士か検察官か大学の合格発表当日の昼下がり、カルガモどもが暢気に群れ泳ぐ三四郎池のほとりで、小説家になるか革命家になるか弁護士になるか検察官になるか政治家になるか官僚になるか、それとも世界一の大金持ちになるかを考えた。考えあぐねた末、弁護士と検察官に絞った。...

Is Anonymous Garden Burning? アノニマス・ガーデンは燃えているか?

 アノニマスでありつつ表現を成立させるという実験。そして、新種誕生。 そこに喜劇がはじまる ガジン 2013-05-20 06:52まず、丁寧な批評、ありがとう。 今、困憊しているので上手くまとめられないと思うが、あんたの批評を読んで感じたことを記す。 いちばん刺さったのは「悲劇」ではなく「喜劇」として書くことはできないのか、というフレーズ。あんたは「快楽」というキーワードを使ったが、オレの場合は「病」だな。自身の「...

異形ベイビーと異形ベイビーについて空疎に語る善良を偽装した醜悪なる魂

   大江健三郎の脳ヘルニアをめぐる物語をきっかけに「畸形」について集中的に情報を収集したのは1971年、中学1年の夏だった。前の年の秋の終りには「近代の畸形」とも言いうる三島由紀夫が異死を遂げていた。吾輩は烈しい強度で傾倒していた三島由紀夫の中に「尋常ならざるもの」「異形」を読み取っていたので、「畸形」に魅入られることはある意味では当然の成り行きだった。「畸形」について学んでいく過程で「無脳症」なる...

時間とベケットとラマヌジャンとメタモルフォーシス

  ガジンと並んで大きなラピスラズリの石に腰かけ、きわめて加算的付加的なインド音楽のリズムでサミュエル・ベケットを待っているあいだ、時間は普段よりずっと間延びし、のっぺりとした貌をみせつづけた。私とガジンの前をラヴィ・シャンカール色のタクシーがひっきりになしに通りすぎた。ガジンは私が制するのも聞かずにラヴィ・シャンカール色のタクシーのナンバーからラマヌジャン・タクシー数1729を91個みつけた。「悪魔が...

うつむきかげんのショータイム#007 安部公房を盗め!

  日本人の偏見は微温的である。あえて特徴づければ、偏見に対する偏見こそがもっとも日本的な偏見だと言ってよい。 KO-BO-S-KHARMA外部と内部、環境と生物の日常的バランスが敗れるような条件に出遇った場合、そしてそれが激しい場合、生物はしばしば一時的な原始化、先祖返りの反応を示すことがある。 KO-BO-S-KHARMA人間はすでに心理的に猫に敗北している。 KO-BO-S-KHARMAユークリッド空間では永遠に交わらない平行線も非ユ...

うつむきかげんのショータイム#006

  『スカンク・ボブのエクソダス』をめぐるノート すでに本やノートに書いてあることをなぜわざわざ記憶しなければならないのかね? A-Eすでに終わった世界について記述する意味があるとすれば「未発見の笑い」の開拓である。 E-M-M「ニナガワ」の裏社会の者ども、修羅の群れとの丁々発止を描くことは必須だろう。愚鈍愚劣な「悪」も登場させるべきである。ガジンやビーマルには見せないように用心し、実際、見せていなかったが...

東京グレープフルーツ・ムーンと24年目のジェットコースター・デイズ

   ゆうべ、虹子とともに東京グレープフルーツ・ムーンを鑑賞、堪能した。カーテンを開け放し、床に寝転んで枕をならべ、窓越しに東京の夜空を仰ぎみる。わが人生の同行者はいかにも満足げだった。ミニチュア・セントバーナードのポルコロッソは虹子に寄り添い、すぐにかすかな寝息をたてはじめた。 昼すぎから吹いた風が東京によどむ汚れた空気を一掃したせいで、夜空は澄んでいた。いつもは見えない星さえ見えた。部屋のあか...

GRIP GLITZ#1 輝ける金ピカの闇

   「GRIP GLITZ」と男は言い、黄金に輝くイスラエル・ミリタリー・インダストリーズ社製デザート・イーグル Mark XIX .50AE Goldの銃口を私の口の中に突っ込んだ。「GRIP GLITZ」男は再度言った。男の眼はデザート・イーグル Mark XIX .50AEの輝ける闇の入口のような銃口とおなじ色をしていた。唾を飲み込んだ。2度。さらにもう1度。唾は血の味がした。焼け焦げた血の味が。「GRIP GLITZ」さらに男は言った。眼の色は2度目より...

うつむきかげんのショータイム#005

  ガジンという男がいる。別府雅人。言説者。作家。吾輩より2歳若輩。大顔だが男前だ。身長は180cmほど。知の反射神経は及第点。大脳辺縁系ならびに大脳新皮質の性能は42点満点で36点。縄師。蝋燭師。スパンカー。偶然にも吾輩が「牧歌的時代」を過ごした横浜出身。 ガジンは吾輩に『意志の中心がメタル。』と『鎮魂のイストワール』というふたつのすぐれたテクスト、世界、世界観をもたらした。20年ほども前のことだ。「こいつ...

溶ける魚たちが蝟集する磁場のただ中に立っていた遠い日の夏

   宇宙はシュールとビックリとイングリモングリモーグリと瑠璃色大鴉の嘴と哀愁の古川緑波でできている。 E-M-M「宇宙のビックリ箱」の蓋は『満天日和』の瘡蓋をめくった午後に星野町青年団とともに現れ、開かれる。 NIJI-QUO アンドレ・ブルトンの『シュルレアリスム宣言・溶ける魚』(巖谷國士訳/岩波文庫)を初めて読んだときはビックリした。ビックリしすぎて、そのとき飲んでいたコカコーラ・レッスン用のコークのファミリ...

カワセミ・ジョニーの帰還#2 黄金のカエルによる追放とカラスミ・タローの独白とその世界観

   黄金のカエルによる追放、邪悪と恐怖。 カワセミ・ジョニーが大場川の水辺から追放の憂き目に遭ったのは3年前のことだ。 「速すぎる」 それが追放の理由だ。カワセミ・ジョニー追放の口火を切ったのは大場川の王、黄金のカエルだった。黄金のカエルは飽食と怠惰のために水掻きひとつまともに動かせぬほどに肥満し、精神は傲岸と不遜と邪悪と冷酷と嫉妬に蝕まれていた。怪物だ。目のまわりは浮き出た脂肪によって黄色く変色...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
677位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
94位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。