FC2ブログ

Entries

トロンプ・ルイユ氏のまごうかたなき真実の眼と精神の旅#2

   散種する者の一族の建築物に関する若干のディスクール トロンプ・ルイユ邸の主館である虹色の館が抱える表層/表皮の問題については、かつてモノリス・メルロー=ポンティ教授自身が視察に訪れ、おおよそ次のような感想を記している。 ルイユ邸の「虹色の館」が果たして現象学の対象となるか否かの問題は、ひとえにその表層/表皮にいったいなにを読み取り、なにを捨象するかという態度いかんにかかっている。このことは「現...

パリ北駅発、現象。バラ色の人生。

   パリ北駅4番線ホームにおける知覚の現象学的手法 遠い異国から来た若者はすでに列車の中だ。遠い異国から来た若者は生涯最高にして最悪の旅に出ようとしている。 遡ること数時間前。わが要塞、わが知の胎内。わが知覚の現象学的手法が誕生する場。 朝、いつものように眠られぬ夜をやりすごし、ベッドから抜け出すと遠い異国から来た若者が居間の中央に正座し、神妙な面持ちで吾輩を待っていた。「おはよう。どうした? こ...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
555位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
81位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。