FC2ブログ

Entries

チェロキー・ボーイの恋心とナパームの慈雨

   高慢ちきのメアリーに恋をした嘆きのインディアンはローズガーデンでナパームの雨を見たか? その日の朝、ローズガーデンは雨に煙っていた。嘆きのインディアン、チェロキー・ボーイはローズガーデンのバラの香りに身も心もとろけそうだった。うっとりと白い館を見上げ、雨が上がるのを待つチェロキー・ボーイ。メイドのリンがチェロキー・ボーイにやさしく、そして皮肉をたっぷりこめて言う。「深い川を渡るときには気をつ...

スタンドバイミーの男#4 名前のない馬

   驚くべきことに太っちょハンセンは「フェンスの向こう側のアメリカ通り」の歩道をヤマハのタウンメイト90を押して戻ってきた。滝のような汗。泣きっ面。鼻水も垂らしている。顔は真っ赤だ。まるで消防車のホースで水をかけられてアドリア海の自由と放埒の海に真っ逆さまに墜落した直後の紅の豚みたいだった。困憊の太っちょハンセンのことなどおかまいなしにITは言った。「おれの名はインディアン・ビリー。こいつがキャプテ...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
47位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。