FC2ブログ

Entries

食美をせんとや、生まれけむ #1 山田ホームレス襲撃事件

  1年の締めくくりをホーム・グラウンドである横浜に遊んだ。同行者は希代のファンキー&ファニー&ロケン・ロオオオオルゥッ&シェキナベベ&キュート&キューウィ&「パパ、そこはイヤッ!」&ゴ、ゴ、ゴ、マンゴーー! ゴーーーーズ、オーーーーーン!なビートニク・ガールである。背景に流れつづけていたのはクール&ギャングな「横浜カベ(ルイズ居留守)石川町横浜文化体育館前ストーミー・マンデー・オールナイト・ライヴ...

『Amazing Grace』という奇蹟/別れゆく朝のために

  『Amazing Grace』はずっと昔から好きな楽曲だったが、真の意味でその「癒す力」を実感したのは9.11後のグラウンド・ゼロで行われたセレモニーの折り、ニューヨーク・バグパイプ・バンドによって『Amazing Grace』が演奏されるのを目撃したときだった。  よく知られているとおり、『Amazing Grace』は奴隷商人の男がみずからの半生を悔い、絶望と悲しみと恐怖のうちに死んでいった者たちへの鎮魂として誕生した讃美歌である。...

わが心のベイサイド #01

  帰りたい街が見えた。正確には、帰れない街が見えた。T.N. R. チャンドラーは人生の師匠、固茹で卵はわが主食。E.M.M. もしも俺がフィリップ・マーロウなみのタフガイか、ジーン・ケリーばりのタップの名手だったならば、俺の「青春」とやらも少しは気の利いたものになっていたかもしれないな。お生憎さまだ。俺は相手の鼻っ柱を一発でへし折るだけのストレート・パンチを持ち合わせていなかったし、女の子をうっとりさせる...

アンドレ・リュウという「希望」

  アンドレ・リュウがいい。口さがないクラシック通(何度でも言う。おまえらがツウなら吾輩はワンである。樽犬である)あたりからはさんざっぱらおぞましいほどの悪態をつかれ、陰湿で陰険で退屈な誹謗中傷、罵詈雑言を浴びせかけられてきたアンドレ・リュウだが、とにかく、そのエンターテインメントのレベルの高さ、親和力、演出等々が実に素晴らしい。 現在、63歳。吾輩はアンドレ・リュウという底抜けのポジティブ・シンキン...

ラカンの鏡

  浅田彰が『構造と力/記号論を超えて』という名の哲学カタログを大売り出ししてから、すでに30年の歳月が経とうとしている。当時の「知」の大安売りに便乗した者たちは今どうしているのか? へっぽこスカタン瀕死頓死寸前の朝日ジャーナルの部数拡大戦術にうまうまと乗せられて軽薄表層上っ面おっちょこちょいにも「ニュー・アカデミズム(ニュー・アカ)」なる珍妙奇天烈な「立場」「立ち位置」を標榜していたボンクラポンコツど...

プリマス・バラクーダの殺戮と愛欲と食欲の日々 #2

  人類史上、もっとも成功したギター弾きの一人であり、地上最後のカマシアン・スピーカーとしても知られるジェームス・パトリック・ペイジ OBEの腕を喰いちぎったオニカマスのプリマス・バラクーダはリフェアン山脈を流れる川という川をいかにも勝ち誇った様子で泳ぎまわっていた。凶器そのものの顎と牙をみせびらかしながら。その顎と牙はなるほど恐ろしげだが、オニカマスのプリマス・バラクーダにはどこか憎めないところがあ...

プリマス・バラクーダの殺戮と愛欲と食欲の日々 #1

  世界で初めてHERCOのピックで魚を釣り上げたのはジミー・ペイジである。1972年6月23日の明け方、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンディエゴ市にある小さな環礁、人呼んで「Long Tall Sally(のっぽのサリー)」でジミー・ペイジは釣魚史のみならず世界史、人類史に名を残す偉業を成し遂げた。 そのときはHERCOのFLEX 75を使い、ミニチュア・シーラカンスのハーモニー・ソブリンH1260 Flattopのトロフィー・クラスを釣り上げた...

クリスマスのための無邪気な日々への挽歌

  雪の降るクリスマス・イヴのことだ。昔、ずいぶんと悲しい思いをさせたかつての恋人と町外れの食料品店で出くわした。彼女は冷凍食品のコーナーの前に立ち、品定めに夢中で私に気づかなかった。私はそっと彼女のうしろに近づいて彼女が着ている赤いマックのネルシャツの袖を引っ張った。初めのうち、彼女は私がだれかわからなかった。それでも、私が彼女と一緒だった頃にみせたおどけたいくつかの表情をすると彼女は目を大きく...

神の声のアンドレア

  その者、神の声をまといて、金色の野に降り立つべし。 アンドレア・ボチェッリ。Andrea Bocelli。1958年9月22日生まれ。イタリアの歌い手。「神の声」とも称されるアンドレア・ボチェッリは全盲である。少年時代、サッカーのゲーム中に頭部を強打し、それが原因で完全に視力を失った。ルチアーノ・パバロッティらに見いだされ、1994年に念願のデビューを果たし、同年のサンレモ音楽祭新人部門で優勝した。 はじめに「声」あ...

アルマジロと宇宙と僕と#2

  ヒメノくんはPink Fairy Armadillo. Lesser Pichi Ciegoとも言う。ヒメアルマジロだ。本人はPink Fairy Armadilloが気に入っている。Lesser Pichi Ciegoはレッサーパンダとまちがわれるので好きではないらしい。ヒメアルマジロは女の子みたいだからやはり気に入らないという。「PFA」と呼ばれるのが一番いいそうだ。 ヒメノくんはアルマジロに変身するとからだの大きさは10cm足らずになる。体重は100グラムほどだ。とても小さ...

密航

  [月の酔いどれ船]で見たグレープフルーツのような月とトム・ウェイツとベルリンの壁 1987年冬。深夜の横浜港山下埠頭。私と月を見る男はナホトカ行きの貨物船、Drunk on the Moon号に忍び込んだ。大陸までの密航である。時代錯誤もはなはだしい蛮行であったが、気分はまだ見ぬ大陸を思い、爽快だった。 密航2日目。私と月を見る男は船員たちが消えたうせた深夜の甲板でグレープフルーツのような月を眺めながら、食料庫からく...

D'amitié Pour Toujours, Le début d'une Belle Histoire d'amitié

  「疲れたときにはいつでも肩を貸すから」と言い残し、友は帰っていった。「疲れたときには肩を貸すから。いつでも。どこででも。たとえ世界中が敵にまわり、その場所が炎の中心であってもだ。メリー・クリスマス&ハッピー・バースデイ」と別れ際に古い友人は言った。そして、「だから、おれの前でだけは強がらなくていい。なんなら、おれの胸に顔をうずめて泣いてもいいぜ」とつけ加えた。うれしかった。十代、青春のただ中に...

マカロン世界からの贈り物

  マカロン機甲師団総司令官ダヴィド・オルドー、ロキソーヌ・ロドリゲズ(マカロン機甲師団総司令官ダヴィド・オルドーの愛人。天才建築家。頭痛持ち)、ローゼンタール・ピュグマリオーン(マカロン世界の頭脳。マカロン世界随一の智慧者。期待/忘却の神の化身)、コンメンタール・メッテルニーチェ・ザッハートルテ(マカロン世界随一の菓子職人にして政治家。宰相。通俗の権化)4人の連名で御大層な歳暮が届いた。 歳暮の中身はラ...

ONE WAY, ONE CHOICE, ONE LIFE!

  ONE WAY, ONE CHOICE, ONE LIFE! 話は簡単である。 1.投票所に行く。 2.公職選挙法9条1項に規定される「選挙権(参政権)」を行使する。 3.テレビ受像機の前に陣取り、占拠し、「選挙速報」にかじりつく。このとき、CX(フジテレビ)系列の「選挙速報」を視聴する者は安藤優子の急激な劣化ぶりもあわせて生ぬるく観察する。 4.Twitter等で選挙について「ああでもない。こうでもない」とツイートしまくる。 5.自公民及びそれ...

YES Nuclear, NO Clear.

  YES Nuclear, NO Clear. いま風向きを変えなければ、『風が吹くとき』が現実になってしまう。『脱原発「あなたの選択」プロジェクト』 原発のない未来のために→あなたはどの政党を選択しますか? ...

My Favorite Songs#1 Keith Jarrett 『Country』

  二十歳の頃、よくひとりだった。柄にもなく、ときどきふと心さびしくなった。キース・ジャレットの『MY SONG』、中でも『COUNTRY』が唯一の友だった。いまもかわりなく、かけがえのない友人である。この友だけは大事にしている。 ...

超越論的美食学をめぐる人と超人とピュグマリオーンのためのキュイジーヌ #2

  草木も眠る丑三つ時、帝王M.D.の『'ROUND ABOUT MIDNIGHT』を聴きながら、メープル・シロップとトリュフとシャンパーニュ入りのじゃがいものパテを塗りたくったフォルコーン・ブロートによる「オサレなカフェ」やら「おセレブさん御用達の最高級レストラン」やらとは遠く離れた清貧モードな夜食を喰らいながら官僚ファシズム・コードをロール・オーヴァーする秘策を練る。 マグノリアのR指定の魔女から「晩年のマイルス・デイ...

BLUE MILES/RED MILES #1

  帝王には「青の時代」と「赤の時代」がある。ブルー・マイルス/レッド・マイルスだ。マイルス・デイヴィスはきわめて多面的な表現者であるから、類型化するのはいささか憚られるがあえてその愚を犯す。そうとでもなければマイルス・デイヴィスの全体像をとらえることができないからだ。BLUE MILES/RED MILESのほかにも、FREE MILESやらBLACK MILESやらがいるがそれはまた別の話だ。 歯科医の父と音楽教師の母。爺さんはたいへ...

前へ!/ダニーボーイの約束

  わが息子よ。ダニーボーイよ。成人おめでとう。月日が経つのは早いものだ。君との付き合いも20年になる。4254グラムで生まれた君は、いまや187センチ、100キロを超える筋骨隆々の偉丈夫である。さすがタイガー・ジャージーのフロント・ローだけある。君を見ていると悲願の大学日本一奪還もまんざら夢ではないような気がする。 君は高校生となったある朝、「ラグビーをやる」と宣言した。うれしかった。おじいさんから数えれば...

マカロン・パリジャンの甘くて不思議な秘密の冒険 準備書面(一) 当事者目録

 主人公の冒険の目的「真実のマカロン(マカロン世界を成り立たせている究極の秘宝)」を奪還し、「マカロンの精(マカロン世界を司る妖精)」を救出すること。登場人物/生起する現象ならびに事象/遺物/イコン/物語の舞台・物語が展開される場所マカロン・パリジャン/Macaron Parisien(主人公)マカロン・ロゼ(マカロン・パリジャンの恋人)セバスティアン・アマレッティ(好敵手/恋敵/イタリア系フランス人)ディオゲネスの犬こと樽犬(マ...

アルマジロと宇宙と僕と#1

  1980年代風クリスマスをめぐる寓話 1988年冬。銀河系宇宙の片隅で僕はアルマジロと出会った。彼は呪われたアルマジロだった。 銀河系宇宙の片隅で僕は30歳になろうとしていた。退屈きわまりもない30年。誰にもなりかわりようのない30年。30年という歳月が宇宙創生から現在に至る130億年の沈黙に匹敵するほど退屈であることを知るには30年かかる。少なくとも僕の場合はそうだ。 そんなわけで、ヒメノくんと初めて会ったとき...

鳥肌ことば/サブイボことば/GOOSE BUMPS WORDS

    すごい、てゆーか、みたいな、じゃないですか、語尾上げ、~なんですけどぉ、聞いた話ですがetc 15年ほども前から「鳥肌ことば/サブイボことば/GOOSE BUMPS WORDS」と呼んでいる一群の言葉がある。それらはもっぱら「話し言葉」の中にある。クールにスマートにファニーにファンキーにインテレクチュアルにビートきかして言葉が乱れるのは大歓迎だが、気色悪いのや愚かなのは願い下げである。日本放送協会アナウンス室のひ...

うたたねの記憶(第2回)

  生クリーム博士と醤油の致死量に関するワイルドダゼー報告「こんどは生クリーム飲んじゃうからね。醤油どころじゃないからね。生クリームなんだから、どんどんどんどん飲んじゃうんだからね」と虹子が言ったとたんに猛烈な眠気に襲われ、その場に寝ころんだ。そして、夢をみた。夢の中で私は世界有数の生クリーム博士だった。「生クリーム」に関することならなんでもこい状態である。「醤油の致死量」に関するワイルドダゼー報...

うたたねの記憶(第1回)

  ひとかけらの呵責も葛藤もなく「乞食」とほざく鈍感無神経な生ゴミ馬鹿女の対極にあるエラ・フィッツジェラルドとウィントン・マルサリスとクリス・ボッティの『SOMEONE TO WATCH OVER ME』をかわるがわる聴きながら食した自作自演の「焦がした明石鮹のロココ唐辛子のアイオリソースとペルー産紫芋と緑豆のスプラウトのサラダ及びジンジベール・カッスムナールのガストリック添え」の影響でオーバードーズ気味の蒸しパン博士と...

はやく家に帰りたい。

  ビートルズが解散して兄公どもが嘆き、サイモン&ガーファンクルに慰めてもらった時代がかつてたしかにあった。そのような時代のまっただ中に兄公はなんらの前触れもなく行方をくらました。40年近い歳月を経て、2008年のクリスマス目前、兄公は吾輩の前に姿を現した。やはり、なんらの前触れもなく。吾輩の誕生日祝いにとラブレーの『ガルガンチュワとパンタグリュエル』の稀覯本を携えて。 いくつかある音楽に関する「原風景...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
209位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。