FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

カワセミ・ジョニーの帰還#2 黄金のカエルによる追放とカラスミ・タローの独白とその世界観

   黄金のカエルによる追放、邪悪と恐怖。 カワセミ・ジョニーが大場川の水辺から追放の憂き目に遭ったのは3年前のことだ。 「速すぎる」 それが追放の理由だ。カワセミ・ジョニー追放の口火を切ったのは大場川の王、黄金のカエルだった。黄金のカエルは飽食と怠惰のために水掻きひとつまともに動かせぬほどに肥満し、精神は傲岸と不遜と邪悪と冷酷と嫉妬に蝕まれていた。怪物だ。目のまわりは浮き出た脂肪によって黄色く変色...

カワセミ・ジョニーの帰還#1 帰りたい河が見えた。 帰れない河だった。

  10月の朝。世界は健やかで、まっすぐな光に満ちている。瀬音は軽やかに澄みわたり、風はひとかけらのけがれもない。何者も清流に生きる者たちの躍動を止めることはできない。そんな時間だ。一羽の若いヒメミツユビカワセミが手入れの悪い自転車のブレーキ音のような鋭い鳴き声を3回発し、ひと際まばゆい輝きを放ちながら清流を飛翔してくる。その速さ、躍動は他を圧倒する勢いだ。カワセミ・ジョニー。3年前に追放されたオスの...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
116位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。