FC2ブログ

Entries

幾千億の朝、幾千億の波。そして、幾千億の太陽#2 七里ガ浜甘夏納豆売り

  波を待っていた。七里ケ浜駐車場前の幅40メートルのサーフポイントで。そこだけまともな波の立つ場所で。海の中で海藻どもがゆらゆらとダンスしていた。びっしりと海藻がへばりついた大きな岩がいくつも海底に転がっていた。いまにも動きだして踏みつぶされそうに思えた。巨岩どもは薄笑いを浮かべてこちらの様子を観察分析し、手ぐすね引いて隙をうかがっているみたいだった。 私は17歳、高校2年生だった。学校が終わると掃...

幾千億の朝、幾千億の波。そして、幾千億の太陽#1 あれは幻の波だったのか?

   あれから10年も忘れられたBIG WAVE 遠くに揺れてるあの日の夢 K-K-K 40年近くが経ったいまでも思う。「あれは幻の波だったのか?」と。そして、「伝説の水曜日の大波を待ちつづけながら生きた日々は夢だったのではないか?」とも。いや。あれは幻でも夢でもない。実際にあったことだ。伝説の水曜日の大波も伝説の水曜日の大波を待ちつづけながら生きた日々も。伝説の水曜日の大波が押し寄せる轟々という音ははっきりと耳に...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
855位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
142位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。