FC2ブログ

Entries

White Noise, Black Out#2 ヒスノイズの中に時折混じるホワイトノイズを辿って行き着いた先

    ヒスノイズの中に時折混じるホワイトノイズを辿って行き着いた先は全開バリバリのバリー・ホワイト邸の主賓室、アーリーマイラブな無限の愛の間だった。全開バリバリのバリー・ホワイトはパロパロだかパラパラだかパオパオだかペロペロだかポロポロだかペモペモだかほざきながらファンキファンキしていた。オノマトペもここまでくると斧とマペットもいいところである。 人生は You're the First, the Last, My Everything...

ホワイト・ノイズ@ブラック・アウト#1

  J.S.バッハの『マチュウ・パッション』をフーリエ変換しつつ聴きながら「死の必然」の仕組みを完璧に理解することが第一主題部だ。通底和音はピンク・ノイズ、倍音はホワイト・ノイズ、そして、変奏はブラック・アウト。 2012年の夏の終り。東新橋・電通本社ビル屋上。その日、夏の空は意外にも青く強く澄んでいた。 浜離宮庭園と東京湾の海と夏の青く強く澄んだ空を順番に眺める。金属的な熱を額のあたりに感じて空を見上げ...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
144位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。