FC2ブログ

Entries

さよなら、夏の日 ── たったひとりの勝者とたくさんの敗者

    逝く夏の陽を浴びて燃えたつ花たちよ その束の間に消えゆくものと知りながら E-M-M明日になればもうここに僕らはいない めぐるすべてのもの 急ぎ足で変わっていくけれどさよなら夏の日 いつまでも忘れないよ 雨に濡れながら僕らはおとなになっていくよ TATTOO-Y夏の一日を荒川土手に遊ぶ。自転車にまたがるのは2週間ぶりだ。はじめは全身がこわばったようで、思うように操縦できなかった。ペダリングもぎこちない。それで...

夏への階梯#6 昼の12時19分03秒になると停まるバセロン・コンスタンチンのクロノグラフがかかえる厄介事

   手に入れてまだ1年も経っていないバセロン・コンスタンチンのクロノグラフが春頃から昼の「12時19分03秒」を指すと決まって動きを停めるようになった。メンテナンスに出したが、馴染みのキャビノチェはしきりに首を傾げながら言った。「原因がわかりません。すべて分解して、発条もバトンも歯車も雁木車も滑車も一個一個チェックして、必要な部分には?の木で磨きをかけて、丁寧に細心の注意を払って注油しても症状は改善され...

夏への階梯#5 『2000トンの雨』に濡れても

 King of Sax. ジェイク・コンセプションが好きだった。もうずっと昔のことだ。音色やインプロヴィゼーション・スタイルも好きだったが、なんと言っても「ジェイク・コンセプション Jake Concepcion」という名前に魅かれた。概念。理解。考え。構想。着想。案。意図。計画。思いつくこと。妊娠。受精。受胎。そして、胎児。コンセプション CONCEPTIONには色々な意味がある。ジェイク・コンセプションの『Jake Concepcion Plays St...

夏への階梯#4 『2000トンの雨』をめぐる冒険

   七里ガ浜駐車場レフト・サイドで2000トンの雨に打たれるまであと151日と6時間42分  1978年のクリスマスに『2000トンの雨』を聴かなければ、強い南風が吹きつける七里ガ浜駐車場レフト・サイドで虹のコヨーテに出会うことはかなわなかったし、ディネの男とともに「炎の中心」に立てなかった。ディジュリドゥを楊枝がわりにしてウルルとカタジュタを飛び越えられず、1日に1ダースの「最後のセブンナップ」を飲みほすのは不可...

夏への階梯#1 2000トンの雨が降れば

  七里ガ浜駐車場レフト・サイドで2000トンの雨に打たれるまであと177日と14時間43分 第2京浜をゆく。多摩川を越え、川崎を過ぎ、ルート16に乗り換え、ひたすら漕ぐ。 横浜のサウス・エリアをかすめ、横須賀へ。そして、三浦半島へ。三崎港では地魚に舌鼓を打つ。三浦半島のビーチ・サイドをトレースし、葉山、逗子の海岸線を左手に見ながら、海の輝きと潮の匂いに身をまかせる。極上のオフショア・タイムが、ただ過ぎてゆく。...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
209位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。