FC2ブログ

Entries

二度と取りもどすことのできないいくつかのこと

 Shooted by Maki Saegusa 2012年春。桜が散りはじめた日の昼下がりのことだった。ジョニー・ホッジス『Used To Be Duke』の6曲目、バラード・メドレーで『Autumn In New York』『Sweet Lorraine』につづいてインターバルなしで『Time On My Hands』が始まったときに電話が鳴った。「ごめんなさい・・・。」 電話口でなつかしい声がした。なつかしい声。裏切り、背いた者の声。いくつもの季節がすぎてゆくあいだ、ずっと聴きた...

ミント・ジュレップを一杯引っかけたあとにこそふさわしい話

  木登りに夢中になってアーキオプテクスの樹の上で震えながら途方に暮れている仔猫ちゃん ミントのできが悪かったからじゃない。寝不足が原因でもないし、門限を破ったからでもない。風邪気味だったのはいくぶんか影響しているかもしれない。でも、本当の理由はほかにある。そうとも。きみは木登りに夢中になりすぎたんだ。たぶん、きみはいざとなれば誰かが梯子をかけて助けにきてくれると思っていたんだろうけど、誰も助けて...

MEMORIES OF YOU #1

  夏の思い出 あまりにも寒いのでずっと夏にまつわることを考えている。夏のにおい、夏の色、夏の音、夏の風景、そして、夏の思い出。『夏の思い出』(江間章子作詞/中田喜直作曲)はすごく好きな歌だ。メロディも歌詞もすこぶるよい。夏の盛りがやってきて入道雲がわき上がった空を見ると『夏の思い出』を口ずさんでいる。 こどもの頃、夏は苦手だった。夏の暑さがだめなのだ。いまでは信じられないことだが吾輩はどちらかと言...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
901位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
144位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。