FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

巴里で午睡 paris de hirune ── 創元社『知の再発見』双書を読了する。

  創元社から出ている『知の再発見』双書シリーズのうち、1巻から102巻までを読了。1日5册を目処に『知の再発見』双書を読みはじめたのは3週間ほど前だった。吾輩は『知の再発見』双書シリーズ102冊をブックオフでまとめて手に入れていた。格安だった。全部で1万円でおつりがきた。続刊について創元社に問い合わせたところ、ぞくっとするほど音声と言葉づかいのよろしいK女史が懇切丁寧、誠実ここに極まれりという対応。現在、創...

KOBE-COLORS/神戸の色、創造の形。

  COLORS というフラワー・ショップがある。フラワー・ショップ、花屋というより、オートクチュール・フラワーブティックとでも呼びたい。兵庫県神戸市。設立3年。知る人ぞ知る存在。しかし、ほぼ無名に近い。スタッフの数も5名と家族経営に毛の生えたようなものだ。しかし、やっていることがすごい。すばらしい。まさにクリエイティブ。クリエイティビティにあふれている。伝統的なもの、正統なコンサバティブなものは無論のこ...

巴里で午睡#4 右岸散策、馴染みの古本屋、ブランクーシ。そして人間観察。

  昼餐後、セーヌ右岸を散策中に馴染みの古本屋でコンスタンティン・ブランクーシのカタログレゾネを買う。古本屋の店主は三代目。吾輩が懇意にしていたのは今の店主の父親だ。三代目も父親に負けず劣らずの頑固一徹、偏屈無愛想を絵に描いたような人物である。お愛想ひとつ言えぬ不器用者。だが、その頑固一徹、不器用ぶりがその古本屋をして巴里一の古書店にしているというのが吾輩の考えだ。軟弱や要領狡猾や風見鶏や提灯持ち...

巴里で午睡#2 マ・ジョリのパリ・ドゥ・イルヌちゃんへ♪

「パリ・ドゥ・イルヌっていいですよねー。わたしも一度だけ行ったことありますー♪ (*^-^)ニコ」とのメッセージをくださった第二外国語でおふらんす語を履修したか、あるいは、どこぞの仏文科だか仏教科だかを出たあなた! あなたの言う「パリ・ドゥ・イルヌ」というのはどこにあるんですか? わたくしも是非一度行ってみたい! 巴里にあるんですか? それとも日本? 東京? イル・ド・フランスの入谷の交差点あたり? ヨハネスブル...

巴里で午睡#1 移動祝祭日、世界の天井にやって来た。

  PARIS. パリ。巴里。花の都。世界の天井。移動祝祭日。あらゆることどもが最初に降りかかる場所。そして、わが生誕の地。それにしても、寒すぎだろうが! 華氏で48°Fだってよ。摂氏換算したら10℃切ってんじゃねえのか? 真冬じゃねえかってのよ! 吾輩の場合、巴里はいつも怒りから始まるのが通例である。たいへんにけっこうなことである。なんせ、相手は巴里だからな。世界の天井だからな。福島の原発事故のときは国営企業も...

Appendix

プロフィール

自由放埒軒

Author:自由放埒軒
Festina Lente.
No Pain, No Gain.
Fluctuat nec Mergitur.
R U Still Down Gun 4?
玄妙の言葉求めて櫻花
薄紅匂う道をこそゆけ

最新トラックバック

カテゴリ

Festina Lente.

R U Still Down Gun 4?

カレンダー

05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
798位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
116位
アクセスランキングを見る>>

QRコード

QR

樽犬の子守唄

Didie Merah
Blessing of the Light

樽犬が全速力で探します。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。